外イキのやり方と開発方法!中イキとの違いも解説

この記事では、外イキのやり方・開発方法を紹介します。これまで200人以上の女性とセックスしてきた経験を元にまとめたコツが以下の通りです。

外イキとは
  • クリトリスを刺激されて起きるオーガズム
外イキと中イキの違い
  • 外イキはイクまでの時間が短い・中イキはイクまでの時間が長い
  • 外イキはイった後の余韻が短い・中イキはイった後の余韻が長い
  • 外イキはオナニーで感じやすい・中イキはオナニーでは難しい
外イキの感覚
  1. 全身が痺れる
  2. 何度もイケる
  3. クリトリスがヒクヒクする
  4. 爽快感がある
1人エッチで外イキする方法
  1. クリトリスの位置を把握する
  2. ラブグッズを使う
  3. オナニーしやすい体勢になる
  4. 乳首も刺激する
  5. 円を描くように触る
セックスでで外イキする方法
  1. 彼に気持ちいい触り方を教える
  2. ラブグッズを使ってもらう
  3. クリトリスと中を同時責めしてもら
  4. クンニしてもらう

外イキとは、クリトリスが刺激されて起きるオーガズムのことを言います。クリトリスは、女性の体で最大の性感帯と言われるくらい敏感な部位です。外イキすると、全身に電流が流れるような激しい気持ちよさを味わえますよ。

外イキするには、ラブグッズを使うことがおすすめです。ラブグッズは人間の指では出せない振動を出せるので、クリトリスが未開発の人でも、激しい振動によってオーガズムに達することができますよ。

今回は、外イキのやり方と開発方法を紹介します。外イキしたい女性や外イキさせたい男性は、ぜひ最後までお付き合いください。

外イキとは?

外イキとは何か説明する女医

外イキとは、クリトリスが刺激されて起きるオーガズムのことです。別名で「外イキ」と言うこともあります。オナニーやセックスの最中にクリトリスを刺激されると、起きる現象です。

クリトリスは、女性の体で最大の性感帯と言われるくらい敏感な部位です。外イキすると、全身に電流が流れるような激しい気持ちよさを味わえますよ。また、全身の感度を高める効果もあるので、外イキを覚えると今より気持ちいいセックスやオナニーができるようになるのです。

外イキと中イキの違い

外イキと中イキの違いを説明する女医

外イキと中イキの違いは、以下の通りです。

外イキと中イキの違い
  • 外イキはイクまでの時間が短い・中イキはイクまでの時間が長い
  • 外イキはイった後の余韻が短い・中イキはイった後の余韻が長い
  • 外イキはオナニーで感じやすい・中イキはオナニーでは難しい

外イキの特徴は、手軽にオーガズムの快感を味わえることです。オナニーによって、簡単に気持ちよくなることができます。ただしイクまでの時間が短い分、イった後の余韻もすぐ終わります。

中イキの特徴は、余韻が深く残ることです。イクまでの時間が長い分だけ、気持ちいい余韻を味わえます。ただし1人で中イキするのは難易度が高く、体の相性が良いパートナーとセックスする必要があります。

セックス初心者であれば、まずは外イキを目指しましょう。外イキのほうが1人で手軽に開発できるからです。また、外イキを覚えると「イク」のがどんな感覚か分かるので、中イキもしやすくなりますよ。

外イキの感覚とは?体験談を紹介

外イキする女性

外イキの感覚は、以下の通りです。

外イキの感覚
  1. 全身が痺れる
  2. 何度もイケる
  3. クリトリスがヒクヒクする
  4. 爽快感がある

具体的にどんな感覚なのか、体験談を元に説明しますね。

(1)全身が痺れる

外イキすると、全身が痺れる感覚になります。マンコから全身に電流が流れたかのような気持ち良さを味わえますよ。

実際に、外イキで全身が痺れる感覚になった女性の体験談が以下の通りです。

このように、外イキで全身に電流が走ったかのような痺れる経験をした女性はたくさんいます。僕が見てきた女性の中には、外イキした後に小鹿のように全身がピクピクしている子もいましたよ。

(2)何度もイケる

外イキすると、何度もイケるようになります。オーガズムによって神経が活性化されることで全身の感度が高まります。その結果、何度でもイケるようになるんです。

実際、外イキで何度もイった女性の体験談が、以下の通りです。

このように、外イキで何度もイキまくった女性はたくさんいます。連続でイキまくると、呼吸する余裕もなくなるので注意してくださいね。

(3)クリトリスがヒクヒクする

外イキすると、クリトリスがヒクヒクします。オーガズムの余韻によって、膣の筋肉が収縮を繰り返すからです。慣れないうちは、自分では制御できない体の動きにびっくりしますよ。

実際に、外イキでクリトリスがヒクヒクした女性の体験談が以下の通りです。

このように、ボルチオイキによってクリトリスがヒクヒクした女性はたくさんいます。僕が見てきた女の子の中には、勃起したチンコのようにクリトリスが動いている子がいましたよ。

(4)爽快感がある

外イキすると、爽快感があります。外イキには、ジェットコースターのように激しくアップダウンする刺激があるので、すっきりするんです。

実際に、外イキで爽快感を得た女性の体験談が以下の通りです。

このように、外イキで爽快感を得た女性はたくさんいます。憂鬱な時は外イキすると、気分がすっきりしますよ。

1人エッチで外イキする方法

1人エッチで外イキする女性

1人エッチで外イキする方法は、以下の通りです。

1人エッチで外イキする方法
  1. クリトリスの位置を把握する
  2. ラブグッズを使う
  3. オナニーしやすい体勢になる
  4. 乳首も刺激する
  5. 円を描くように触る

(1)クリトリスの位置を把握する

1人エッチで外イキするには、クリトリスの位置を把握することが大切です。的確に気持ちいい部位を刺激しないと、外イキはできません。クリトリスは膣入り口の上にある膨らんだ部分のことを言います。

人によって大小があったり、大陰唇で覆われてたりするので、正確な位置を把握しましょう。鏡で見ながら確認するのがベストですが、それだと恥ずかしいので、指で敏感な部位を探すといいですよ。

(2)ラブグッズを使う

1人エッチで外イキするには、ラブグッズを使うことが大切です。指より、バイブやローター・電マといったラブグッズを使ったほうが刺激が強くて簡単にイケますよ。

外イキにおすすめのラブグッズが「さくらの恋猫」です。手のひらサイズなので、自分の気持ちいいところを自由に刺激できます。実際にセフレに使ってもらったところ、「外イキできて気持ちよかった」と言ってたので、おすすめですよ。

実際、さくらの恋猫を使った女性たちから、以下のような口コミがありました。

このように、「さくらの恋猫」の効果を感じた女性はたくさんいます。ラブグッズでクリトリスを刺激すれば、外イキできること間違いなしです。

さくらの恋猫で外イキする

(3)オナニーしやすい体勢になる

1人エッチで外イキするには、オナニーしやすい体勢になることが大切です。イキやすい体勢は人によって違うからです。自分に合った姿勢を探すと、一気に外イキしやすくなりますよ。

仰向けがスタンダードですが、横向きになったり壁にもたれかかったりして、試行錯誤を繰り返してみましょう。自分に合った体勢を見つけることで、イキやすくなります。

(4)乳首も刺激する

1人エッチで外イキするには、乳首も刺激することが大切です。血流がよくなって、体全体の感度を高まります。その結果、外イキしやすくなりますよ。

乳首とクリトリスは関係ないと思いがちですが、体は全てつながっているんです。乳首の刺激はクリトリスにまで影響しますよ。乳首で感じると、クリトリスも感じやすくなるので、クリオナする時は乳首も触ってみてくださいね。

(5)円を描くように触る

1人エッチで外イキするには、円を描くように触ることが大切です。円を描くように触ることで、血流が良くなってクリトリスの感度が高まりますよ。

円を描く触り方を基本にしつつ、動きのバリュエーションを増やしてみましょう。以下のような動きをすると外イキしやすくなりますよ。

外イキしやすくなる触り方
  1. 撫でる
  2. 左右に弾く
  3. 指の腹でトントンする
  4. 指先でツンツンする
  5. 指先でこする
  6. 優しく引っ張る
  7. 2本指で円を描く

上記のように、色んな触り方を試すことで、クリトリスの感度を高められます。気持ちいい触り方を見つけたら、同じ動きを繰り返すと外イキしやすくなりますよ。ぜひ試してみてください。

セックスで外イキする方法

セックスで外イキする女性

セックスで外イキする方法は、以下の通りです。

セックスでで外イキする方法
  1. 彼に気持ちいい触り方を教える
  2. 彼にラブグッズを使ってもらう
  3. 彼にクリトリスと中を同時責めしてもらう
  4. 彼にクンニしてもらう

セックスで外イキするには、信頼できるパートナーの存在が不可欠ですよ。相手にテクニックが備わってないと、気持ちよくなれないので外イキはできません。必要であれば、パートナーにこの記事を見せながらセックスすることをおすすめします。

(1)彼に気持ちいい触り方を教える

セックスで外イキするには、彼に気持ちいい触り方を教えることが大切です。男性は外イキしたことがないので、どうやって触れば気持ちいいのかが分かりません。そのため、女性の体の扱い方を教えてあげるのが大切ですよ。

パートナーが気持ちよくできた時は「気持ちいい」「上手だね」と褒めてあげると、男性は嬉しくなってその動きを覚えます。逆に気持ちよくない時は「優しく触って」「場所が違うよ」と伝えることで、彼のテクニックを上達させられますよ。クリトリスの触り方を言葉で教えてあげるのが、外イキしやすくなるコツです。

(2)彼にラブグッズを使ってもらう

セックスで外イキするには、ラブグッズを使ってもらうことが大切です。同じラブグッズでも、自分で使うのと男性が使うのでは、感じ方が全く違います。新感覚の気持ち良さを味わえるので、外イキしやすくなりますよ。

彼に使ってもらうのにおすすめのラブグッズが、「LCラブデンマ」です。

ポルチオイキにおすすめなLCラブデンマ

可愛いデザインとは裏腹に、振動は強烈です。動きを10パターンの振動と5段階の強さから選べるので、自分好みの設定にカスタマイズできますよ。アイスクリームをモチーフにした可愛いデザインなので、彼と盛り上がること間違いなしです。

実際、LCラブデンマを使った女性たちから、以下のような口コミがありました。

電マでクリを刺激しながら、おち○ち○をいれてもらうとあっという間にイケちゃいました(笑)
出典: 風俗求人みっけ

外イキ派のエッチな女の子は買って損しません。断言したい。
出典:cherry me

通常の電マよりもスリムなヘッドのため、濡れてくるとそのまま挿入できちゃうんです。
出典:オトナのハウコレ

このように、「LCラブデンマ」の効果を感じた女性はたくさんいます。セックスでラブグッズを取り入れれば、さらに気持ちよくなれること間違いなしです!

>>>LCラブデンマで外イキする

(3)彼にクリトリスと中を同時責めしてもらう

セックスで外イキするには、彼にクリトリスと中を同時責めしてもらうことが大切です。同時に責めることで、ダブルの快感を味わえますよ。

ボルチオとGスポットの画像

Gスポットやポルチオを責めながら、クリトリスを刺激してもらってください。中イキの感覚と外イキの感覚を両方味わえるので、頭が真っ白になるくらい気持ちいいですよ。正常位の時にチンコで奥を刺激しながらクリトリスを触ってもらうと、外イキしやすくなるのでおすすめです。

(4)彼にクンニしてもらう

セックスで外イキするには、彼にクンニしてもらうことが大切です。指よりも舌で舐めてもらうほうが背徳感があって、性的興奮に繋がります。脳が興奮したほうが外イキはしやすいですよ。

クンニで外イキさせるには、優しく吸うのがおすすめです。唇を軽くすぼめて吸いながら舐めることで、吸われる刺激と舐められる刺激によるダブルの気持ち良さを味わえます。とはいえ、生方に正解はないので、自分の気持ちいい舐め方を彼に仕込むといいですよ。

まとめ:外イキしたいなら、ラブグッズを使うのがおすすめ

外イキする女性

以上、外イキのやり方・開発方法をお伝えしました。

外イキとは
  • クリトリスを刺激されて起きるオーガズム
外イキと中イキの違い
  • 外イキはイクまでの時間が短い・中イキはイクまでの時間が長い
  • 外イキはイった後の余韻が短い・中イキはイった後の余韻が長い
  • 外イキはオナニーで感じやすい・中イキはオナニーでは難しい
外イキの感覚
  1. 全身が痺れる
  2. 何度もイケる
  3. クリトリスがヒクヒクする
  4. 爽快感がある
1人エッチで外イキする方法
  1. クリトリスの位置を把握する
  2. ラブグッズを使う
  3. オナニーしやすい体勢になる
  4. 乳首も刺激する
  5. 円を描くように触る
セックスでで外イキする方法
  1. 彼に気持ちいい触り方を教える
  2. ラブグッズを使ってもらう
  3. クリトリスと中を同時責めしてもら
  4. クンニしてもらう

外イキとは、クリトリスが刺激されて起きるオーガズムのことを言います。クリトリスは、女性の体で最大の性感帯と言われるくらい敏感な部位です。外イキすると、全身に電流が流れるような激しい気持ちよさを味わえますよ。

外イキするには、ラブグッズを使うことがおすすめです。ラブグッズは人間の指では出せない振動を出せるので、クリトリスが未開発の人でも、激しい振動によってオーガズムに達することができます。

外イキにおすすめのラブグッズが「さくらの恋猫」です。手のひらサイズなので、自分の気持ちいいところを自由に刺激できます。実際にセフレに使ってもらったところ、「外イキできて気持ちよかった」と言ってました。外イキしたい女性は、ぜひ試してみてください。

さくらの恋猫で外イキする