やうゆイズム

読むとモテるブログ。

「アソコがゆるいなぁ…!」男から見たユルマンの特徴・原因・締まりを良くする方法とは?

フォローする

こんにちは、ヤリチンです。

 

「好きな人がなかなかイケない…」と悩む女性は、もしかしたら好きな人が遅漏or短小か、もしくはあなたのアソコが緩いからかもしれません。

 

僕はこれまで数多くの女性と関係を持ってきましたが、アソコが緩い女性って挿入した時に、マジで挿れてる感覚がないんです。

 

女性でいうと粗チンの男性に挿入された時に「え、もう入ったの?」と感じるように、男がアソコが緩い女性に挿入すると「え、今挿れたよね?」と思う訳ですよ。

 

アソコが緩い女性に遭遇するたびに僕は「今日はもうイケないな」と半ば諦めモードになりながら腰を振る訳ですが、ユルマンって4時間近く腰を振り続けてもイケないんですよね。

 

セックスってお互いの気遣いで解決できる部分が多いんですけど、アソコの緩さは解決できないんですよね。

 

アソコの緩さを解決するには、当事者である女性が自分のユルマン具合を自覚し、改善していく必要があります。

 

そこで今回は、このヤリチンが心を鬼にして、男から見た「ユルマンの特徴・原因・締まりを良くする方法」を紹介します。

 

男から見た「アソコが緩い女性」に対する残酷な本音を語っていくので、傷つきたくない女性は見ない方がいいですよ。

 

「好きな人がなかなかイカない…」「もしかしたら私のアソコは緩いのかも」と真剣に悩んでいる女性、「好きな人を気持ち良くしたい」と考えている女性だけ見てください。

 

男から見た「ユルマン」の定義・基準とは?

まずはユルマンの定義・基準について説明します。

 

ユルマンとは文字通り「アソコがユルユル」なことを言い、男性がいくらギンギラギンな状態でぶち込んでも全く気持ちよくありません。

 

ユルマンは男で言う「短小」「粗チン」「ポークビッツ」のようなものなので、男からすると相手の女性がユルマンだったとしても「あそこ緩いよね」とは絶対に言えないのです。

 

「じゃあどこからがユルマンなの?」という話ですが、これまでxxx人とベッドインした私の経験から言うと「指が3本以上」入ったらユルマン確定です。

 

ほとんどの女性は「指が2本入るか入らないか」なので、指を3本入れられても平気だった女性は「私のアソコは緩いんだ…」という自覚を持ってください。

 

どうしてユルマンになるの?アソコが緩くなる原因は?

ではどうしてアソコが緩くなるのでしょうか?

 

ここではユルマンになる原因を紹介していきます。

 

筋力不足

アソコが緩い女性は「骨盤底筋」(通称:マンピー筋)が弱くなっているor不足している場合がほとんどです。

 

骨盤底筋が弱くなると尿もれや頻尿が増えるので、実生活でも支障がでます。

 

筋力不足の原因には加齢もあるのですが、もしまだ10代20代で尿もれに心当たりがある人は、残念ながらアソコが緩いかもしれません。

 

出産経験がある

出産経験があると、骨盤底筋に負荷がかかるのでユルマン率が高いです。

 

僕の友人の既婚者男性は「子供を生む前は名器だったのに、2人生むとやっぱアソコが緩くなるんだよね」と嘆いていました。

 

出産とあればどうしようもないことですが、出産時は一時的に膣が広がった状態になるので、アソコが緩くなりやすいんですよね。

 

男が短小

男が短小だと「アソコが緩い認定」されやすいです。

 

自分の小ささを棚に上げて、ユルマン扱いされるのは本当に失礼ですし、腹が立ちますよね。

 

好きな人のアソコがポークビッツの人は「お前のリトルが小さいだけだろ!この粗チン!」と罵ってやりましょう。

 

逆に巨根な男性に「ハハッ、アソコが緩いね」と言われたら「そうです、私はユルマンです」と潔く認めてくださいね。

 

生まれつきアソコの中が広い

生まれつきでマンピーの中が空洞のように広がっている人はアソコが緩い確率が高いです。

 

本人に一切非はないのですが、マンピーは個人差が大きい部分なので入り口や中が広いとユルユルになりやすいんですよ。

 

たまに「入り口は狭いけど中が広くてユルマン」という女性もいるので「私は入り口狭いから大丈夫」と油断しないでくだだいね。

 

ヤリチンが教える「ユルマン女」の特徴とは

ここからはヤリチンの経験を元にアソコが緩い「ユルマン女」の特徴を語ります。

 

慣れると女性を見るだけでアソコが緩いかどうかが分かるんですよね。

 

ちなみにヤリマンとユルマンは一切関係ありません。

 

筆者の童貞卒業の相手は処女でユルマンでしたし、これまで散々ヤリマンに精子を絞り取られてきました。

 

 

デブ

今までの経験上、アソコが緩い女性は渡辺直美のように太っている人に最も多いです。

 

アソコが緩くなる原因である「骨盤底筋」が弱まる理由の一つに「肥満」があるんですよね。

 

体に無駄な脂肪がつきすぎると、骨盤底筋に余計な負担がかかって緩くなります。

 

逆に水卜アナや磯山さやかのような「ムチムチした女性」は脂肪もついてますが筋肉もついてることも多く「名器」である可能性が高いので、ムチムチした女性が男ウケするのは締まりがいいからかもしれませんね。

 

ガリ

先ほどデブはアソコが緩いと言いましたが、細すぎる女性もユルマンである可能性が高いです。

 

ガリガリにやせ細った女性って胃下垂や食べなさすぎによって、体に十分な栄養が回っておらず、筋肉不足なんですよね。

 

そのため入り口は狭い人が多くても中はユルユルであることが多く、挿入してもイケないことが多いんです。

 

体が硬い

体が硬い女性って体型関係なく、アソコが緩いんですよね。

 

その原因は、体が硬いと股関節周りにある筋肉の収縮がうまくいかず、骨盤底筋の収縮も少なくなっていることにあります。

 

体が硬い自覚のある人は股関節周りのストレッチをした方がいいかもしれませんね。

 

足首の筋肉が発達していない

足首の筋肉が発達しておらず、丸みを帯びたフォルムになっている女性はアソコが緩い人が多かったです。

 

アソコが緩いかどうかは下半身の筋肉量によって決まると言っても過言ではありません。

 

そのため僕は、女の子の足首の締まり具合をこっそりチェックして、アソコが緩いかどうかを事前に判断しています。

 

ガニ股

ガニ股の女性はアソコが緩いことが多いです。

 

つま先が外に向くと骨盤も開きやすくなるので、締まりが悪くなるんですよね。

 

初デートで出会った女性の歩き方がガニ股だと「きっとユルマンだろうな」と出会って5分くらいで絶望しています。

 

ユルマンから卒業!アソコの締まりを良くする方法はないの?

ここまでアソコが緩い女性について好き放題語ってきましたが、締まりを良くしてユルマンから卒業する方法はないのでしょうか?

 

ここでは締まりを良くする方法の中で、特に「効果がある+続けやすいもの」をピックアップしたので紹介します。

 

締まりが良くなる体位をヤる

まず一番手軽にできて即効性があるのが「締まりが良くなる体位」を試すことです。

 

基本的に「足を閉じる体位」を試すのが効果的なのですが、ヤリチンが特に気持ち良くなるおすすめ体位を紹介しますね。

 

伸展位(閉脚正常位)

ヤリチンが大好きな体位の一つで、女性が足を閉じた状態でまっすぐに伸ばす正常位ですね。

 

普通の正常位→女性に足を閉じてもらう手順でやります。

 

この体位は本当に締まりが良くなるので、どんなユルマンも名器になりますよ。

 

開脚屈曲位

女性の足を男性が腕で広げてキープする正常位です。

 

男性が女性の足を広げることで、女性が足に意識を集中させなくて済むのでマンピーの感度が上がり、締まりが良くなっていくんですよね。

 

寝バック

寝バックも足を閉じて行う体位なので、締まりが良くなります。

 

ただ相手の顔が見れないので、自分はあまりやらないんですよね。

 

腰を振ってる時って、相手の女性がどんな表情をしてるのかが興奮の材料になりますから。

 

膣トレをする

ユルマンを卒業する手段で一番確実なのが、膣トレによって膣の締まりを良くすることです。

 

膣トレによって骨盤底筋を鍛えて膣圧を上げれば、彼はあなたをエンドレスリピートするでしょう。

 

でも膣トレってどうやればいいか分からないですよね。

 

そこでおすすめするのが初心者でも簡単に膣トレを始められる「膣トレグッズ」です。

 

膣トレ

 

LCラブコスメの「LC インナーボール」は1日10分の膣トレーニングによって膣圧を上げるグッズで、短期間で男を骨抜きにする名器を作り上げることができます。

 

 

このようにユルマンを卒業するには「LC インナーボール」を使うのが近道です。

 

今までなかなかイケなかった彼が「なんて気持ちいいんだ、これで5回目だよ」と一晩中あなたを求めてくるようになるでしょう。

 

>>>「LC インナーボール」でユルマンを卒業する

 

ユルマンを卒業して好きな人を虜に…!

好きな人とお互いにイキ果てた時ってお互いが一つになる感覚があって、すごく幸せな一方で、相手が最後までイケずに終わると「気持ち良くなかったのかな?」と不安になるもの。

 

最後までイケないのって、もちろん男性サイドにも理由があると思いますが、恋愛で大事なのは相手に求める前に、まずは我が身を振り返ってみることです。

 

もしあなたのちょっとした努力によって名器を手に入れたら「なんでイってくれないの?」と悶々していた関係から、好きな人から何回も求められる関係にアップデートできるはず。

 

今より締まりのある名器を手に入れて、好きな人を骨抜きにしましょう。