やうゆイズム

モテたい人が読むブログ。

「ディープキス」の正しいやり方って?好きな人をメロメロにする”魅惑の舌テク”を伝授♡

みなさんはディープキスの正しいやり方を知っていますか?

 

本来。好きな人とのディープキスは幸せな気持ちになりますが、間違ったディープキスをすると気まずいムードになりやすいもの。

 

しかしディープキスのやり方は誰も教えてくれないので、自分で試行錯誤して覚えていくしかありません。

 

そこで今回は、今までキスした人数3XX人を超える筆者が自らの経験を元に「ディープキスのやり方」をお伝えします。

 

ディープキス初心者の人でも分かりやすいように「ディープキスの正しいやり方」「ディープキスの前に準備しておきたいこと」をまとめました。

またディープキス上級者の人でも楽しめるよう「ディープキスの種類」も紹介します。

 

この記事をしっかり読んで、好きな人をディープキスでメロメロにしちゃいましょう!

 

 

好きな人がメロメロになる「ディープキスのやり方」って?

f:id:yauyuism:20180605000750j:plain

 

よくキスについて「愛情があればそれでいい!」と言う人がいますが、それは愛情に甘えているだけに過ぎず、正しいやり方を覚えなければ、好きな人に嫌な思いをさせてしまいます。

 

ここではディープキス初心者の人に向けて、正しい「ディープキスのやり方」を紹介します。

次のデートまで頭の片隅に入れていただけると、好きな人と楽しい時間を過ごせるはずです。

 

まずはムードを作って、2人の気持ちを高める

いきなりディープキスをするのではなく、まずはいいムードを作って2人の気持ちを高めましょう。

 

ディープキスって冷静に考えたら「他人の唾液と唾液が絡み合う行為」なので、字面だけ見たらめっちゃ気持ち悪くないですか?

でも好きな人とのディープキスが気持ち悪くならないのは、気持ちがあるからなんですよね。

 

また緊張していると口元が硬くなって、気持ちいいキスがしづらくなります。

そのため部屋を薄暗くしたり、ハグしたり、相手の頭を撫でたりしながら、お互いにリラックスしつつ気持ちを高めていけば、自然とキスしたくなりますよ。

 

お互いの唇をゆっくり重ねる

2人の気持ちが高まってきたら、いよいよ唇と唇を重ねます。

 

しかしいきなりディープキスをするのは、相手のドアをノックせず開けたり、ドンドンと強く叩いたりするのと同じなのでNGです。

 

まずは相手のドアを軽くコンコンとノックするように、ゆっくり優しくフレンチキスをして、相手の唇を味わいましょう。

なるべく相手のペースに合わせて「強くなりすぎず、早くなりすぎず」を意識してください。

 

この時に「もっと…!」と思う気持ちは分かりますが、ここを耐えることがディープキス初心者卒業の第1ステップです。

 

「もっとたくさんちょうだい…!」と思うのではなく「初めまして、私はこういう者です…」と自己紹介するように唇を重ねると、せっかちになる気持ちを抑えられますよ。

 

相手の唇をハムハムして味わう

単調なキスは退屈な印象になりやすいので、適度な遊びを取り入れることが気持ちを高めることにつながります。

 

キスに慣れてきたら、相手の上唇を吸ってみたり、リズムの緩急をつけてみた、相手の唇を舌でなぞったり、唇を甘噛みしたりなど変化をつけていきましょう。

 

ただこの時に力が入りすぎないようにしてくださいね。

口先に力が入りすぎると、唇の柔らかさが失われてしまうのでもったいないです。

 

いよいよ、舌をいれてディープキスに突入

唇がほぐれてきたところで、いよいよディープキスに突入です。

唇まで愛撫していた舌を、少しずつ相手の口の中に入れていきましょう。

 

もちろん強引に入れるのはダメですよ。

相手の様子をチェックしながら、力を入れないようにゆっくり少しづつ舌を入れていきましょう。

脳内で「こんにちは、おじゃまします…私です…」と唱えながら舌を入れると、強引なディープキスになりづらいのでおすすめです。

 

相手を置き去りにしないように、舌と舌を絡ませる

ディープキスで気をつけたいのは「相手を置き去りにしないこと」です。

 

ずっと舌を絡ませていると、だんだんとムラムラしてきて、自分がしたいようにしがちですが、力が入ると気持ちよくなくなるんですよね。

 

独りよがりになると、せっかく高まった気持ちも冷めてしまうので注意しましょう。

 

また気持ちいいディープキスはとにかく「力を入れないこと」が大事です。

 

力を入れなければ相手の舌先をよく味わえるので、自分も気持ちいいし相手も気持ちよくなります。

 

ムラムラはするものじゃなくて、させるものです。

 

ムラムラした時ほど理性を大切にすることで、相手をよりムラムラさせることができますよ。

 

ディープキスはボディタッチで気持ちよさ倍増

ディープキスの時ってお互いを貪ることに集中しがちですが、頭や手をさすられるとすごく気持ちよくなります。

 

撫でる行為は「相手を大事にしている気持ち」を伝えられるので、好きな人に自分の愛情を表現したい時は、手をうまく動かすようにしましょう。

 

ただディープキスに慣れないうちは、無理しなくて大丈夫ですよ。

余裕が出てきたら、手を使うことも試して見てください。

 

「ディープキス」をする前にしておきたいエチケット

f:id:yauyuism:20180605000811j:plain

 

ここまでディープキスの正しいやり方を紹介してきましたが、事前のエチケットができてなければ意味がありません。

どれだけディープキスが上手くても口が臭かったり、唇が荒れていたら幻滅ですよね。

 

 

口臭ケアはマスト

口が臭い人とのディープキスなんて想像するだけで地獄ですよね。

自分が好きな人に地獄を味わせないためにも、口臭ケアは念入りに行いましょう。

 

普通の歯磨きだけでは足りないので、舌ブラシやリステリンは生活習慣に取り入れてください。

またデート当日はブレスケア・携帯用歯ブラシを持っていきましょう。

 

口臭ケアに「やりすぎ」という概念は存在しないので、「ここまでやるか!?」と言われるくらい徹底してください。

 

【Amazon.co.jp限定】薬用 LISTERINE リステリン トータルケア おまけ付き 1000mL [医薬部外品]

【Amazon.co.jp限定】薬用 LISTERINE リステリン トータルケア おまけ付き 1000mL [医薬部外品]

 
噛むブレスケア レモンミント 80粒

噛むブレスケア レモンミント 80粒

 

 

唇ケアも欠かさずに

男女ともに唇はぷるぷるに潤わせましょう。

 

乾燥でガサガサした唇はキスしてて気持ちよくありません。

いつでもケアできるように、リップクリームは必ず持ち歩いてくださいね。

 

またあなたが女性なら、好きな人とキスするために作られたキス専用美容液 ヌレヌレがおすすめです。

男性をムラムラさせるフェロモン成分が配合なので、唇にヌレヌレを塗った後にディープキスしたら、好きな人が貪るようにあなたを求めてきますよ。

 

★ メンソレータム 薬用リップスティック XD2個組
 

 

顔のお手入れも大事

ディープキスする時って顔と顔が近くなるので、誤魔化しがききません。

男女ともにムダ毛や毛穴の開き、ニキビ跡などが目立ちやすいので、日頃からスキンケアを頑張りましょう。

 

特に男性はヒゲの処理女性は産毛の処理を気をつけてください。

ディープキスの時に、男性のヒゲがジョリジョリしたり、女性に鼻毛やヒゲがあったりすると「きついわ…」とディープキスどころではなくなるので、何かしら対策が必要です。

 

おすすめは脱毛サロンでプロの手によって、毛を処理してもらうことです。

男性なら「ゴリラ脱毛」、女性なら「キレイモ」がいいですよ。

ムダ毛が気になる人は無料カウンセリングだけでもうけてみると良いでしょう。

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN10-K

 

【上級者向け】10種類のディープキスを伝授!あなたは何個試したことある?

f:id:yauyuism:20180605000824j:plain

 

ディープキスには何個も種類があるのをご存知でしたか?ただ舌を入れるだけがディープキスではないのです。

 

ここまで初心者向けに「ディープキスのやり方」をお伝えしてきましたが、ここからは上級者向けにディープキスのテクニックを紹介します。

 

まだ試したことがないディープキスがあれば、ぜひ試してくださいね♡

 

バインドキス

バインドキスは相手の唇を包み込むように口を開いて、相手の唇をパクっと咥えるディープキスのことです。

 

唇を挟んだ状態のまま顔を左右に振ったり舌を使って唇を舐めたりするので、お互いのコンビネーションが大事になります。

 

バインドは英語で「結び付ける」という意味なので、好きな人と結び付きたい人はやってみてください。

 

インサートキス

インサートキスは、唇を重ねた状態でお互いの舌を入れ合うディープキスを言います。

 

お互いが交互に舌を入れ合って味わうキスなので、一方的にならないようにするのがポイントです。

 

相手の舌が自分の中に入ってきたら、積極的に絡まって歓迎してあげましょう。

 

オブラートキス

オブラートキスは、相手の舌を包むように行うディープキスを指します。

 

インサートキスは舌を入れ合って堪能するものですが、オブラートキスは相手の舌を包んで堪能するものなので、少し力が入ります。

 

自分の口の中で、好きな人の舌を優しく遊んであげてください。

 

サーチングキス

サーチングキスは相手の口の中を探るように行うディープキスを言います。

 

舌先で相手の歯茎をなぞってあげてください。

 

ポイントは舌全体でなぞるのではなく、舌先で優しくなぞることです。

触れる部分が少ないほど、相手の感覚が研ぎ澄まされ、敏感になっていきます。

 

好きな人の口の中を這いずり回りましょう。

 

カクテルキス

カクテルキスは唇を開いた状態で、相手の唇を吸ったり、舌を噛んだりするディープキスのことです。

 

カクテルを口の中に転がして味わうかのように、相手の唇を味わいましょう。

 

一定の動きではなく、不規則な動きが大事になるので、上級者向きのディープキスと言えます。

 

クロスキス

クロスキスは口は開いたままだけど、唇をほとんど離さず密着させた状態で行うディープキスです。

 

口同士の密着度が高いため、より濃厚で情熱的なディープキスと言えるでしょう。

 

好きな人を貪りたい時におすすめです。

 

ピクニックキス

ピクニックキスは、お互いの舌を突き出して味わうディープキスです。

 

唇を一切使わず、舌先だけで相手を堪能するので、より感度が上がります。

 

舌先同士で触れ合うのもいいですし、相手の舌の上に自分の舌を這わせてゾクゾクさせるのも楽しそうですね。

 

舌を突き出すので、力みすぎには注意してください。

 

二プルキス

ニプルキスは相手の唇を舌先でなぞるディープキスです。

 

リップを塗っているかのように、好きな人の唇をなぞりましょう。

 

バインドキスやクロスキスなど唇が密着し合う濃厚なキスの合間に使うと、いいアクセントになって気持ちが高まります。

 

スパイダーマンキス

スパイダーマンキスとは、顔が逆さまの状態で行うディープキスを指します。

 

スパイダーマンは至るところにぶら下がっているので、逆さまの状態で登場しますよね。

 

現実でスパイダーマンのようになるのは厳しいですが、膝枕の時や相手が寝てる時にできますよ。

 

スロートキス

スロートキスは、相手の唇を吸いまくるキスです。

 

唇同士が重なり合ったら、掃除機のダイ○ンのように相手の唇を吸引してください。

 

相手はあなたの勢いに何がなんだか分からなくなり、キスが終わる頃には膝から崩れ落ちていることでしょう。

 

【女性向け】好きな人をディープキスでメロメロにしたいなら「キス専用美容液 ヌレヌレ」がおすすめ!

先ほども紹介しましたが、女性が好きな人をディープキスでメロメロにしたいなら「キス専用美容液 ヌレヌレ」がおすすめです。

 

 

LCラブコスメの「キス専用美容液 ヌレヌレ」は「オスモフェリン」と呼ばれる男性ホルモンを刺激するフェロモン成分が入っていて、男性をムラムラさせる効果があります。

 

男性のキスしたい欲を刺激して「食べちゃいたい」「我慢できない」と思わせれば、彼は貪るようにあなたを求めてくるでしょう。

 

キス専用美容液 ヌレヌレ」を大事なデートにつけていけば、彼の視線はずっとあなたに釘付けです。

好きな人が獣になってOKな日だけ、つけていってくださいね。

 

>>「キス専用美容液 ヌレヌレ」をチェックしてみる 

 

「ディープキスの正しいやり方」まとめ

ディープキスの正しいやり方の紹介は以上になります。

 

ディープキス初心者の人も、ディープキス上級者の人も「好きな人をメロメロにしたい」という気持ちは同じです。

 

今回紹介した「ディープキス」のやり方を、次のデートで試してくださいね♡