やうゆイズム

読むとモテるブログ。

ヤリチンが「体の相性が悪い原因と対処法」を教えます!特にチェックしたい「6つの相性」って?

フォローする

「好きな人と体の相性が合わない……」

「私の体じゃ満足できないか不安……」

「もっと気持ちいいセックスがしたい…」

 

この記事を見ているあなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 

こんにちは、ヤリチンです。

 

カップルにおいて体の相性は大事なもので、付き合う上で多大な影響を与えます。

 

「気持ちがあれば大丈夫」という意見もありますが、そんな甘い認識で放置できる問題ではなく、両想いでも「体の相性が悪いこと」がきっかけで別れたカップルがたくさんいるのです。

 

とはいえ「体の相性」って具体的に何なのかよく分からないし、どうやって改善していけば分からないものですよね。

 

そこで今回は、現役ヤリチンである僕が体の相性にまつわる「6つの相性」「体の相性が悪い原因・対処法」について紹介します。

 

この記事で分かること
  1. 体の相性が悪い原因
  2. 体の相性を改善する方法

 

「好きな人と体の相性が悪い…」と悩む人を、少しでも楽にできれば幸いです。

 

 

そもそも「体の相性」ってなに?体の相性には6種類ある

体の相性がいいカップル


「体の相性」とはそもそも何なのでしょうか?

 

言葉が一人歩きしていて、ちゃんと意味を理解している人は少ないと思いますので、具体的に紹介させていただきます。

 

体の相性は全部で6種類あり「身体的なもの」「精神的なもの」のどちらかに分けられます。

 

体の相性6種類
  1. 性器の相性(身体的なもの)
  2. 体格の相性(身体的なもの)
  3. 肌の相性(身体的なもの)
  4. キスの相性(身体的なもの・精神的なもの)
  5. 言葉責めの相性(精神的なもの)
  6. セックスに対する価値観(精神的なもの)

 

お互いの性器のサイズ感が合わなければ気持ちよくないですし、体格に差がありすぎるとプレイしづらいですよね。肌触りやキスに違和感があると、いまいち集中できません。

 

また「セックスに求めるもの」は人それぞれ違うので、お互いの性癖が合わないと気持ちよくなれないです。

 

イチャラブセックスをしたい人が動物的なセックスをしたい人と相性がいいわけないのはイメージつきますよね。

 

言葉責めも適切な言葉をチョイスしないと「寒いこと言ってるな」と思われて、冷められてしまいます。

 

僕の経験から言うと男は自分がヤケドするだけなので、適当な言葉責めはしないほうがいいです。

 

「体の相性」が悪い原因4つ

体の相性で悩むカップル

体の相性が悪い原因で考えられるのは、以下の通りです。

 

体の相性が悪い原因
  1. 性器のサイズが合わない
  2. 体のサイズが合わない
  3. ムラムラするタイミングが合わない
  4. セックスに対する価値観が合わない

 

自分たちがどのパターンに当てはまるかを考えながら見てみてください。

 

体の相性が悪い原因1:性器のサイズが合わない

性器のサイズが合わないと悲惨ですよね。こればかりはどちらが悪いという訳じゃないので、解決が難しい問題です。

 

サイズが合わない理由を「俺の彼女ガバガバorキツキツなんだよね」と彼女のせいにする男性と「私の彼氏租チンorデカチンなんだよね」と彼氏のせいにする女性がどれほど多いことか。

 

サイズに関しては「どちらが悪い」とかはないので、相手を責めたり自分を責めないでくださいね。

 

お互いの性器のサイズが合わない場合は、挿入時に10秒ほど静止してみてください。

 

膣は自由自在に形状を変えられるので、挿入時にそのまま止めてみると彼氏のアソコのサイズに少しはフィットするようになります。

 

また彼氏のサイズが大きすぎて入らない・痛い場合はローションを使って滑りを良くすると痛みがマシになりますよ。

 

体の相性が悪い原因2:体のサイズが合わない

僕は身長178cmあるのですが、身長150cm代前半の女性とプレイする時は身長のサイズに悩まされます。

 

同じ体位でも挿入の角度が少し違うだけで、全然感度が違うんですよね。

 

またできるプレイにも制限が出てきます。立ちバックはできません。

 

体のサイズが合わない場合は、枕の角度を調節してお互いにとって最適な角度を探したり、立ってプレイをする時は台を用意したりなど、工夫によって感度を高められますよ。

 

体の相性が悪い原因3:ムラムラするタイミングが合わない

お互いに「今日は疲れていてヤりたくない」という日はありますよね。

 

しかしどちらかがムラムラしているのに片方が乗り気ではない…という日が続くとモヤモヤするものです。

 

僕も元カノに断られた経験があるんですけど、そういう時は「仕方ないな」と思いつつムラムラするので悶々します。1人で抜いても収まらないんですよね。

 

とはいえこればかりはタイミングなので、どうすることもできませんが、恋人にプレッシャーをかけないのが大切です。

 

恋人にプレッシャーをかけると義務感によってセックスするため、払拭できないモヤモヤを抱えながらベッドインすることになるので注意してくださいね。

 

体の相性が悪い原因4:セックスに対する価値観が合わない

先ほど言ったように、イチャラブセックスをしたい人と動物的なセックスをしたい人が相性いい訳ないですし、MとMの人がくっついたところで気持ちよくはなれないのはわかりますよね。

 

カップルにおけるセックスに対する考え方は、なるべく一致している方が望ましいです。

 

例えば、性癖・性欲の強さ・1回のプレイにかかる所要時間など…。挙げたらキリがないですが、お互いにどんなプレイをしたいかをすり合わせはした方がいいですね。

 

体の相性が悪い原因まとめ
  1. 性器のサイズが合わない
  2. 体のサイズが合わない
  3. ムラムラするタイミングが合わない
  4. セックスに対する価値観が合わない

 

「体の相性の悪さ」を改善するにはどうしたらいい?

体の相性を良くしたいカップル

 

ここでは、カップルが体の相性の悪さを改善するための方法を紹介します。

 

体の相性の悪さを改善する方法
  1. 自分が受け身になってないか振り返る
  2. パートナーと話し合う
  3. 思い切ってダメ出しする
  4. あまり気負わない
  5. 膣トレをする

実行しやすいものから試してみてください。

 

体の相性を改善する方法1:自分が受け身になってないか振り返る

まずは自分がセックスにおいて、受け身になっていないか振り返ってみましょう。

 

自分の要望を伝えず好きな人に任せきりでいても、好きな人はエスパーではないので、あなたの要望を理解できず、いつまで経っても体の相性は悪いまま。

 

体の相性を良くするには、自分で変えられるところを変えること自分の要望を伝えることが大切です。

 

体の相性を改善する方法2:パートナーと話し合う

お互いがどうしたいかを話し合ってみるのが大事です。

 

自分がしてみたいこと、不安に思っていることを好きな人に共有してみましょう。

 

「体の相性が悪い」と思うのは、お互いの理解不足なだけも場合もありえます。

 

その場合はお互いをよく知ることで、今よりもっといいプレイができるはずです。

 

体の相性を改善する方法3:思い切ってダメ出しする

パートナーに直してほしいところがある人は、思い切ってダメ出しするのもアリです。

 

人間は伝えなければ分からない生き物ですから、言葉にして伝えることが重要なのです

 

僕も昔、元カノやセフレに散々ダメ出しされた経験があるのですが、そのたびにめちゃくちゃ凹んで「二度と同じ失敗はしないぞ」と気をつけるようになったので、ダメ出しは効果が大きいと思います。元カノの乳首を噛んでごめんなさい。

 

ただしセックスの話題はデリケートな話題ですので、なるべくマイルドな伝え方をおすすめします。

 

体の相性を改善する方法4:あまり気負わない

「体の相性」が悪い時って「どうにかしなきゃ」と気負いがちになるもの。

 

しかし気負いすぎるとセックス自体に苦痛を感じてしまうので、あまり深刻に考えないのもポイントです。

 

「体の相性」なんてヤらなきゃ分からないことですから、相性がいい方が珍しいと思いましょう。

 

例えば性器のサイズなんて合わなかったらどうにもならないので「セックス以外のことを頑張ればいいか!」と発想を切り替えるのもアリです。

 

体の相性を改善する方法5:膣トレをする

彼との体の相性を良くする手段の一つとして、膣トレで膣の締まりを良くするのはかなり有効です。 

 

体の相性が悪いと感じるのは彼がイケずに不完全燃焼で終わることが多いからではないでしょうか?

 

膣トレによって膣圧を上げれば、彼の反応が変わり「体の相性良くなったね」と思えるはずですよ。

 

でも膣トレってどうやればいいか分からないですよね。

 

そこでおすすめするのが初心者でも簡単に膣トレを始められる「膣トレグッズ」です。

 

膣トレ

 

LCラブコスメの「LC インナーボール」は1日10分の膣トレーニングによって膣圧を上げるグッズで、短期間で彼をメロメロにする名器を作り上げることができます。

 

 

LC インナーボール」によって名器を手に入れれば、彼に「なんて気持ちいいんだ、もう離れられない」と思わせることができるはず。

 

>>>「LC インナーボール」をチェックしてみる

 

体の相性の悪さを改善する方法まとめ
  1. 自分が受け身になってないか振り返る
  2. パートナーと話し合う
  3. 思い切ってダメ出しする
  4. あまり気負わない
  5. 膣トレをする

 

どうしても「体の相性の悪さ」が改善できない時の最終手段

最後に「体の相性の悪さ」を改善しようと手を尽くしてみたけど、どうしてもダメだった人向けの最終手段をまとめました。

 

どうしても「体の相性の悪さ」が良くならない場合の対処法
  1. 別れる
  2. 浮気する
  3. セックスレスを受け入れる

 

もう諦めかけてる人は選択肢の一つに入れておいてください。

 

「体の相性の悪さ」が改善できない時の最終手段1:別れる

これはヤリチン目線になりますが、体の相性が悪い恋人と時間をかけて試行錯誤するより、体の相性がいい人とワンナイトしたほうが遥かに気持ちいいです。

 

僕は「体の相性」はほぼ身体的な問題で決まると思っていて、精神的なものが及ぼす影響は小さいと考えています。

 

そのためどちらが悪い訳でもなく、仕方のないことだと受け入れるのもアリです。

 

体の相性の悪さで2人の中がギクシャクするくらいなら、潔く別れを選択するのはいかがでしょうか。

 

「体の相性の悪さ」が改善できない時の最終手段2:浮気する

恋人で満たされないなら、他の人で満たされましょう。

 

罪悪感に飲まれてしまいそうな人にはおすすめしませんが、バレずにうまくやれる人なら浮気もアリです。

 

恋人じゃ満たせない部分をセフレで満たすと、ないものねだりをしなくなります。

 

するとお互いにストレスがなくなり、カップル円満に繋がるので、心が痛まなければ合理的な手と言えますね。

 

「体の相性の悪さ」が改善できない時の最終手段3:セックスレスを受け入れる

セックスだけが愛情表現じゃありませんから、セックスなしでもOKなら、セックス以外の時間を恋人と楽しむのもアリです。

 

好きな人なら手を繋いだり一緒に寝たりだけでも、相当満たされますからね。

 

お互いに無理しない関係が長続きカップルの秘訣なので、体の相性の悪さは諦めるのも悪いことではありません。

 

どうしても「体の相性の悪さ」が良くならない場合の対処法
  1. 別れる
  2. 浮気する
  3. セックスレスを受け入れる

 

「体の相性が悪い原因と対処法」まとめ

体の相性で悩む女性の脚

体の相性には6種類あり、身体的なものと精神的なものに分けることができます。

 

体の相性の悪さを改善するには、自分たちカップルがなぜ「体の相性が悪いのか」を冷静に分析し、話し合うことが大切です。

 

しかし体の相性のうち、身体的な要因は生まれつきのものになるので、解決が難しい問題です。

 

どうしても体の相性が悪いままの時は、別れる・浮気する・セックスレスを受け入れるといったことも視野に入れた方が、好きな人と喧嘩せずに済むでしょう。

 

この記事を参考に、好きな人との体の相性をチェックし、自分たちはどの相性に問題があって、どうしたら解決するかを考えてみてくださいね。