セックスが気持ちよくない原因と対処法!中で感じるコツを紹介

この記事では、セックスが気持ちよくない原因と対処法についてお伝えします。

セックスが気持ちよくない原因

  1. 性感帯が開発されていないから
  2. 気持ちが高まっていないから
  3. 挿入する時に痛みがあるから
  4. いつも演技ばかりしているから
  5. 体の相性が悪いから
  6. 緊張して集中できないから
  7. お互いにテクニックが足りてないから

セックスが気持ちよくなる方法

  1. 膣トレで性感帯を開発する
  2. ひとりエッチで性感帯を開発する
  3. 潤滑ゼリーを使って挿入時の痛みをなくす
  4. 前戯を長めにしてもらう
  5. 同時責めをしてもらう

セックスが気持ちよくない主な原因は、性感帯が開発されていないことにあります。刺激に慣れていないので、エッチで感じないのです。

性感帯を開発するには、膣トレやひとりエッチをして、中で感じる体づくりをすることが効果的です。膣トレグッズの「LCインナーボール」を使った膣トレなら、1日10分のトレーニングで性感帯を開発できます。セックスで気持ちよくなりたい女性は、ぜひチェックしてみてください。

>>>性感帯を開発して、気持ちよくないセックスから卒業する

セックスが気持ちよくない原因と対処法について詳しく解説していきます。セックスで気持ちよくなりたい女性は、ぜひ最後までお付き合いください。

セックスが気持ちよくない原因

セックスが気持ちよくない女性

セックスが気持ちよくない原因は、以下の通りです。

セックスが気持ちよくない原因

  1. 性感帯が開発されていないから
  2. 気持ちが高まっていないから
  3. 挿入する時に痛みがあるから
  4. いつも演技ばかりしているから
  5. 体の相性が悪いから
  6. 緊張して集中できないから
  7. お互いにテクニックが足りてないから

上記の中から、自分に当てはまりそうなものを見つけてください。エッチで気持ちよくなるには、正しい原因を見つけて適切な対処を行っていくことが必要だからです。詳しく説明していきますね。

(1)性感帯が開発されていないから

セックスが気持ちよくない理由を説明する女性

セックスが気持ちよくないのは、あなたの性感帯が開発されていないことです。性感帯が開発されていないと、セックスの気持ち良さが分からないので興奮しません。 「なんで私はセックスしてるんだろう?」と、セックスに没頭できないんですよね。

アソコにはクリトリス・Gスポット・ボルチオという性感帯があります。

クリトリス・Gスポット・ボルチオ

引用:LCラブコスメ

アソコの性感帯

  1. クリトリス:入り口上部にある突起部分
  2. Gスポット:指を入れて手前の膣壁
  3. ボルチオ:子宮が少し飛び出ている部分

上記3つの性感帯が開発されていないと、セックスで気持ちよくなれません。前戯をしても挿入しても「くすぐったい」「気持ち悪い」「痛い」といった感覚になります。

セックスで興奮できない場合は、今までのセックス体験を振り返って、性感帯が開発されているか振り返ってみましょう。経験人数の少ない人、オナニーをしてこなかった人は性感帯が開発されていない場合が多いです。

(2)気持ちが高まっていないから

セックスで気持ちが高まっていない女性

セックスが気持ちよくないのは、気持ちが高まっていないからです。パートナーへの気持ちが薄れていると、セックスで興奮できなくなります。

セックスは体が密着する分、相手との心の距離が分かってしまうんですよね。気持ちのある人と密着すると幸せになれますが、気持ちのない人と密着するのは苦痛です。たとえ恋人・夫婦といったパートナーでも、相手への気持ちが薄れていると、体を密着させることにストレスが発生します。

セックスが気持ちよくないのは、本能的にあまり好きじゃない異性と肌を密着している状況にストレスを感じているからです。セックスは心の距離をごまかせないくらい、体の距離が密着します。セックス以外でもパートナーに飽きていないか確認してみましょう。

(3)挿入する時に痛みがあるから

挿入する時に痛みがある女性

セックスが気持ちよくないのは、挿入する時に痛みがあるからです。挿入する時に痛みがあると、セックスに集中できないですし、気持ちよくなるための時間がただ我慢するだけの苦痛な時間になってしまいますよ。

挿入する時に痛みが出るのは、マンコが濡れていないからです。マンコが濡れていないと摩擦が発生するので痛くなります。痛みが出る場合は、我慢せずに彼に伝えるようにしましょう。我慢したままだと、いつまでも痛いままですよ。

(4)いつも演技ばかりしているから

セックスで演技をする女性

セックスが気持ちよくないのは、いつも演技ばかりしているからです。演技ばかりすると、セックスに集中できなくなりますし、パートナーへの気持ちが高まらないので、感度も悪くなりますよ。

心の中で「早く終わらないかな…」と思いながらアンアン喘いでるだけのセックスじゃ気持ちよくなれないのは当然です。気持ちよくない時は演技するのではなく、気持ちよくないことを相手に伝えたほうがいいですよ。

(5)体の相性が悪いから

体の相性が悪いカップル

セックスが気持ちよくないのは、体の相性が悪いからです。体の相性が悪いと、お互いに違和感があるので、気持ちよくなれません。

パートナーとの体の相性が良いか悪いかは、以下の基準で見分けることができます。

体の相性を見分ける基準

  1. ハグにフィット感があるか
  2. 性器のサイズがフィットするか
  3. キスが気持ちいいか
  4. 相手の匂いが好きか
  5. 性欲・性癖の強さが同じか
  6. エッチしたいタイミングが同じか
  7. 会話していて楽しいか
  8. 手を繋いだ時に気持ちいいか
  9. 体型が同じくらいか

上記に当てはまる数が3個以下だと、体の相性が悪い可能性が高いです。セックスで気持ちよくなれない時は、体の相性が合うかどうかを確かめてみましょう。

(6)緊張して集中できないから

セックスで緊張するカップル

セックスが気持ちよくないのは、緊張して集中できないからです。集中できないと余計なことをいろいろ考えるので、気持ちよくなれません。セックスに慣れてない人や、付き合いたてのカップルにありがちな現象ですね。

セックスで緊張するのは相手を思いやっている証拠なので、悪いことではありません。しかし、集中できなくて緊張してしまっては本末転倒。考えるのではなく、目の前の相手を見て感じるようにしましょう。

(7)お互いにテクニックが足りてないから

セックスが気持ちよくないのは、お互いにテクニックが足りてないからです。どちらか片方が下手ならカバーできますが、お互いにセックスが下手だとどうしようもありません。

お互いにセックスに慣れていない場合や、自分のことしか考えていない場合はセックスで気持ちよくなるのは難しいです。自分や相手のテクニックがどうか確かめてみましょう。

セックスが気持ちよくなる方法

セックスが気持ちよくなる方法を教える女性

セックスが気持ちよくなる方法は、以下の通りです。

セックスが気持ちよくなる方法

  1. 膣トレで性感帯を開発する
  2. ひとりエッチで性感帯を開発する
  3. 潤滑ゼリーを使って挿入時の痛みをなくす
  4. 前戯を長めにしてもらう
  5. 同時責めをしてもらう

気持ちいいセックスをするには、性感帯を開発することが大切ですよ。性感帯を開発すれば、セックスの気持ちよさが分かるからです。膣トレで性感帯を開発すれば、気持ちよくなれるだけでなく、アソコの締まりが良くなるので、好きな人を骨抜きにすることができます。

膣トレグッズの「LCインナーボール」を使った膣トレなら、1日10分のトレーニングで性感帯を開発できますよ。アソコの締まりも良くなるので、一石二鳥です。

セックスが気持ちよくなる方法について、詳しく解説していきますね。

(1)膣トレで性感帯を開発する

膣トレをする女性

セックスが気持ちよくなるには、膣トレで性感帯を開発することがおすすめです。膣トレをすると、効率良く性感帯を開発できるため、セックスの気持ちよさが高まりますよ。

でも膣トレって、どうやればいいか分からないですよね。セックスで気持ちよくなりたい女性におすすめなのが、初心者でも簡単に膣トレを始められる膣トレグッズです。

深イキするための膣トレグッズ

LC インナーボール」は1日10分の膣トレーニングによって性感帯を開発できるグッズです。短期間で性感帯を開発できますよ。

実際にインナーボールを使った女性の口コミ・評判は以下の通りです。

上記のように、「LC インナーボール」の効果を感じた女性はたくさんいます。インナーボールを使えば、簡単に性感帯を開発できますよ。またセックスで気持ちよくなれるだけでなく、アソコの締まりが良くなる効果もありますよ。膣トレで性感帯を開発して、気持ちいいセックスをしましょう。

>>>膣トレをして、性感帯を開発する

(2)ひとりエッチで性感帯を開発する

ひとりエッチで感度を上げる女性

セックスが気持ちよくなるには、ひとりエッチで性感帯を開発することがおすすめです。ひとりエッチによって、クリトリス・Gスポット・ボルチオを刺激すると、性感帯を開発できるので気持ちいいセックスができますよ。

そこでおすすめなのが、おもちゃを使ったオナニーです。LCラブコスメの「さくらの恋猫」を使ったオナニーなら、効率よく感度をあげられますよ。

深イキしたい人におすすめのラブグッズのリンクバナー
 
さくらの恋猫は手のひらサイズのローターなので、自分の気持ちいいところを自由に刺激できます。セフレに使ってもらったところ、「深イキできて気持ちよかった」と言ってたので、感度を高めたい女性におすすめです。

実際、さくらの恋猫について以下のような口コミがありました。


 
このように、さくらの恋猫を使えば、効率よく感度を高めることができます。ローターで性感帯を開発して、気持ちいいセックスをするためのカラダを作りましょう。
 
>>>さくらの恋猫で、性感帯を開発する

(3)潤滑ゼリーを使って挿入時の痛みをなくす

潤滑ゼリーのイメージ画像

セックスが気持ちよくなるには、潤滑ゼリーを使って挿入時の痛みをなくすことがおすすめです。潤滑ゼリーを使えば、アソコがヌルヌルになって、痛みの原因となる挿入時の摩擦がなくなります。またアソコの滑りが良くなると、男性も気持ちよくなれるので、お互いにとってメリットがありますよ。

そこで1番おすすめの潤滑ゼリーが、リュイールホットです。

リュイール 記事LP

リュイールホットは、植物由来の成分なので、セックスに慣れてない女性でも安心・安全に使えますよ。トロトロした液体は乾きづらいため、アソコが濡れづらい人に特におすすめです。

実際に、リュイールホットを使った人の口コミが以下の通りです。

このように、リュイールホットを使って効果を実感した女性はいます。ぜひリュイールホットを使って、気持ちいいセックスを楽しんでくださいね。

>>>潤滑ゼリーを使って、気持ちいいセックスをする

(4)前戯を長めにしてもらう

前戯を長めにする男性

セックスが気持ちよくなるには、前戯を長めにしてもらうことがおすすめです。前戯を長めに行うことで、あなたのアソコが濡れやすくなって、受け入れ体制が整います。濡れると、摩擦が少なくなるので、痛みがなくなりますよ。

彼氏に手マンとクンニは欠かさないようお願いしてみてください。よく「アソコが大きい男性は前戯をしない」と言われますが「前戯してくれないと痛いから!」と事情を説明すれば必ずしてくれます。もしそれでも前戯しないなら、この記事を見せてやってください。僕が説教します。

(5)同時責めをしてもらう

同時責めをする男性

セックスが気持ちよくなるには、同時責めをしてもらうことがおすすめです。同時責めをされると、1度に複数の部位が刺激されるので気持ちよくなりやすいです。

例えば、クンニしながら乳首を触ったり、乳首を舐めながら手マンしたりなど、敏感な部位を複数刺激すると、女性のマンコはビショビショに濡れやすいです。マンコが濡れれば挿入の準備ができるので、気持ちよくなりやすいはずですよ。ぜひパートナーに同時責めをリクエストしてみてください。

まとめ:性感帯を開発して、気持ちよくないセックスから卒業しよう!

気持ちいいセックスをする女性

以上、セックスが気持ちよくない原因と対処法をお伝えしました。

セックスが気持ちよくない主な原因は、性感帯が開発されていないことにあります。刺激に慣れていないので、エッチで感じないのです。

性感帯を開発するには、膣トレやひとりエッチをして、中で感じる体づくりをすることが効果的です。膣トレグッズの「LCインナーボール」を使った膣トレなら、1日10分のトレーニングで性感帯を開発できます。セックスで気持ちよくなりたい女性は、ぜひチェックしてみてください。

セックスが気持ちよくない原因

  1. 性感帯が開発されていないから
  2. 気持ちが高まっていないから
  3. 挿入する時に痛みがあるから
  4. いつも演技ばかりしているから
  5. 体の相性が悪いから
  6. 緊張して集中できないから
  7. お互いにテクニックが足りてないから

セックスが気持ちよくなる方法

  1. 膣トレで性感帯を開発する
  2. ひとりエッチで性感帯を開発する
  3. 潤滑ゼリーを使って挿入時の痛みをなくす
  4. 前戯を長めにしてもらう
  5. 同時責めをしてもらう

>>>性感帯を開発して、気持ちいいセックスをする