エロいヤリ部屋の作り方!お洒落なインテリア・レイアウト例を紹介

この記事では、これまで300人以上の女性を家に連れ込んできた筆者が、ヤリ部屋の作り方・インテリア・レイアウトを紹介します。

ヤリ部屋のメリット

  1. デート代を安く抑えられる
  2. セックスできる可能性が上がる
  3. 普段から快適に過ごせる

ヤリ部屋のデメリット

  1. 家バレでストーカーのリスクがある
  2. 家のものを盗まれる危険がある

ヤリ部屋の基本条件

  1. 駅から徒歩8分以内の物件
  2. 繁華街から3駅以内の物件
  3. 築浅で10年以内の物件
  4. 部屋の広さが9畳以内の物件
  5. 独立洗面台つきの物件
  6. 清潔感がある
  7. 女の子を部屋に誘う口実がある

ヤリ部屋のインテリア

  1. セミダブル以上のベッド
  2. 2人掛け以上のソファ
  3. ローテーブル
  4. 遮光カーテン
  5. 間接照明
  6. ルームフレグランス
  7. テレビorホームシアター

ヤリ部屋のレイアウト

  1. ソファとベッドの距離を近くする
  2. インテリアに統一感を出す
  3. 収納家具を置かない
  4. 部屋に時計を置かない

ヤリ部屋のアメニティ・小物

  1. コンタクトケース&保存液
  2. 使い捨て歯ブラシ
  3. メイク落とし
  4. ヘアアイロン
  5. 風力の強いドライヤー
  6. ミネラルウォーター

ヤリ部屋とは、女の子とセックスするための部屋です。ヤリ部屋を作ると、ホテル代を節約できるだけでなく、自分も快適に過ごせるのでメリットばかりです。

しかし、いきなりヤリ部屋を作るのは難しいです。お洒落なインテリアとレイアウト、さらにはアメニティ・小物を揃えることで、女性が「また来たい」と思えるくらい快適な環境を作る必要があります。ヤリ部屋作りは自分が「どれだけ女性のことを理解しているか」が試されると言っても過言ではありません。

そこで今回は、これまで300人以上の女性を家に連れ込んできた筆者が、ヤリ部屋の作り方・インテリア・レイアウトを紹介します。ヤリ部屋を作りたい男性はぜひ最後まで読み進めてください。この記事に書いてあることを実践すれば、誰でも女性ウケの良いヤリ部屋を作ることができますよ。

ヤリ部屋とは?

ヤリ部屋の写真

ヤリ部屋とは、女性とセックスするための部屋のことです。女性に「素敵な部屋だな」「泊まっていきたい」と思わせることでお持ち帰りセックスをするのが、ヤリ部屋を作る意義です。

ヤリ部屋を作るためには、女性をお持ち帰りできるようアクセスの良い物件を選ぶ、女性と距離を縮めるためのインテリアを揃える、女性が快適に過ごせるようアメニティ・小物を揃えるなど、徹底した「女性目線」に立つことが求められます。

間接照明を買ってエロい雰囲気にすることがヤリ部屋ではありません。女性が過ごしやすい快適な空間を提供して「もっと此処にいたい」と思わせられる部屋こそが、セックスできる「ヤリ部屋」なのです。

ヤリ部屋のメリット

ヤリ部屋でセックスする男女

ヤリ部屋のメリットは、以下の通りです。

ヤリ部屋のメリット

  1. デート代を安く抑えられる
  2. セックスできる可能性が上がる
  3. 普段から快適に過ごせる

ヤリ部屋を持つ最大のメリットは、デート代を安く抑えられることです。ホテル代を節約できるため、女性を連れ込む回数が多ければ多いほど、デートのコスパが良くなります。そんなヤリ部屋のメリットについて詳しくお伝えしますね。

(1)デート代を安く抑えられる

ヤリ部屋のメリットは、デート代を安く抑えられることです。ホテル代を節約できるため、女性を連れ込む回数が多ければ多いほど、デートのコスパが良くなります。

僕の家の家賃は96,000円ですが、ラブホテル代が1泊1万円だとすると、月に9回〜10回女性を家に連れ込めば、家賃分のホテル代を浮かせることができます。このように、ホテル代を節約できるのがヤリ部屋を作るメリットです。

(2)セックスできる可能性が上がる

ヤリ部屋のメリットは、セックスできる可能性が上がることです。女性を自分の家に連れ込むことで、なし崩し的にセックスできるようになります。よほど意志の強い女性じゃない限り、男の家が快適であれば「泊まってもいいかな」と思わせられるので、口説きやすくなりますよ。

女性目線で言うと、酔っぱらって眠い状態で、自分の家に帰るのは正直めんどくさいです。そんな時にアクセスのいい場所に居心地のいい家があったら、そのまま泊まって行きたくなりますよね。一緒にいる時間が増える分、口説く時間も長くなりますし、女性からセックスのOKサインをもらいやすくなりますよ。

(3)普段から快適に過ごせる

ヤリ部屋のメリットは、普段から快適に過ごせることです。ヤリ部屋を作ることは、自分の快適な暮らしにも繋がります。ヤリ部屋を極めると「居心地のいい空間」に仕上がるので、女性だけでなく自分にとっても快適な住環境になるんです。

常に清潔な室内、お洒落なインテリア、充実したアメニティは自分の生活も快適にしてくれますよ。ヤリ部屋を作るのに大切なのは「女性の立場になること」ですが、女性目線を極めるとまわりまわって自分の快適な暮らしにも繋がるんですよね。

ヤリ部屋のデメリット

ヤリ部屋を作って後悔する男性

ヤリ部屋のデメリットは、以下の通りです。

ヤリ部屋のデメリット

  1. 家バレでストーカーのリスクがある
  2. 家のものを盗まれる危険がある

(1)家バレでストーカーのリスクがある

ヤリ部屋のデメリットは、家バレでストーカーされるリスクがあることです。よほどこじれた別れ方をするか、メンヘラに引っかからなければ心配ないですが、家の場所がバレるのは避けられません。

女性を家にお持ち帰りする時は、自分なりの「この人になら家バレしても良い」という基準を持ちましょう。「セックスできそうだから家に連れてこう」というノリでお持ち帰りすると、思わぬ危険に遭うリスクがありますよ。ちなみに著者は過去2回ストーカーされたことがあります。私のようにはならないでください。

(2)家のものを盗まれる危険がある

ヤリ部屋のデメリットは、家のものを盗まれる危険があることです。自分が寝ている間やシャワーに行っている間に金目のものをとられる可能性があります。普通の倫理観を持った人ならそんなことはしませんが、物理的には可能になるわけです。

ちなみに著者は、今まで300人以上の女性をお持ち帰りしていますが、まだ何かを盗まれたことはありません。気づいていないだけか、そもそも家に金目のものがないだけの可能性もあります。家に人を連れ込むのは、リスクがあることだと事前に理解しておきましょう。

ヤリ部屋の基本条件

ヤリ部屋の写真

ヤリ部屋の基本条件は、以下の通りです。

ヤリ部屋の基本条件

  1. 駅から徒歩8分以内の物件
  2. 繁華街から3駅以内の物件
  3. 築浅で10年以内の物件
  4. 部屋の広さが9畳以内の物件
  5. 独立洗面台つきの物件
  6. 清潔感がある
  7. 女の子を部屋に誘う口実がある

ヤリ部屋は、大前提としてアクセスが良くないと成立しません。移動時間が長いとムードが冷めてしまい「帰りたい」と言われる可能性があるからです。また、アクセスが悪いことを理由に帰られることもあります。ヤリ部屋の基本について、詳しく説明しますね。

(1)駅から徒歩8分以内の物件

ヤリ部屋の基本条件は、駅から徒歩8分以内の物件であることです。駅から家までの距離が遠いと、女性が機嫌を損ねる可能性が高いですよ。デートで良い雰囲気になっても、駅から家まで15分以上かかると「そんなに歩きたくない、帰るわ」と言われてフェードアウトされる可能性が高まります。

駅から8分以内であれば、遠いと思われないのでお持ち帰りできる確率が上がります。「遠い」のボーダーラインは10分なので、ヤリ部屋を作りたいなら、8分以内の物件を借りるようにしてください。

これはヤリチンのマル秘テクニックですが、最寄り駅から家までの時間を短く申告するのも1つの手段です。徒歩8分の場合は徒歩6分、徒歩7分の場合は徒歩5分というように、2分くらいなら時間を短めに盛ってもバレません。3分以上だと嘘がバレやすくなるので、盛るのは2分だけにするよう気をつけましょう。

(2)繁華街から3駅以内の物件

ヤリ部屋の基本条件は、繁華街から3駅以内の物件であることです。なぜなら、デートで良い雰囲気を作っても移動時間が長いと、興冷めして女性が帰りたくなる可能性が出てくるからです。そもそも家が遠いことを理由に、お持ち帰りを断られることも考えられますね。

僕はいつも渋谷が主戦場です。以前は渋谷から電車で40分のところに住んでいて、当時のお持ち帰り率は70%。移動距離を理由に断られることが多かったです。しかし今は渋谷から電車で5分のところに住み、お持ち帰り率は驚異の100%。繁華街の近くに引っ越して良かったですよ、ハッハッハ。

繁華街から近いと家賃は高くなります。しかし毎回のホテル代を考えたら繁華街の近くに家を持った方がコスパはずっと良いです。自分の家をヤリ部屋にしたいなら、先行投資だと思って繁華街の近くに引越すことをおすすめしますよ。

(3)築浅で10年以内の物件

ヤリ部屋の基本条件は、築浅で10年以内の物件であることです。築浅の物件の方が家の状態が綺麗なので、清潔な印象を与えることができます。「清潔感のある男がモテる」という不変の真理があるように、部屋は常に清潔な状態を保っておきたいところです。

築年数が20年以上経った家は、部屋自体が古びてきています。どこか小汚い雰囲気が残るため、いくら掃除を頑張っても清潔感を出すのは難しいです。古い部屋は汚れても気にならないので、メンテナンスする意識が低くなりがちになります。

しかし築浅の状態のいい家なら、汚れが目につきやすいです。掃除への意識が高まるので、家を清潔な状態に保ちやすいですよ。そのため、ヤリ部屋を作るなら、築浅の物件を選びましょう。

(4)部屋の広さが9畳以内の物件

ヤリ部屋の基本条件は、部屋の広さが9畳以内の物件であることです。ヤリ部屋は広すぎてはいけません。部屋が広いと、女性との距離が遠くなる可能性が生まれるからです。

ヤリ部屋はベッドに連れていくスピードが命です。しかし部屋が広いとベッドとソファーの距離が離れてしまうので、ベッドまで連れていく難易度が上がります。ベットまでスムーズに運ぶためにも、9畳以内の物件を借りるようにしましょう。

(5)独立洗面台つきの物件

ヤリ部屋の基本条件は、独立洗面台つきの物件であることです。独立洗面台がないと、女性が化粧や身支度をするのに不便になります。部屋に不便な印象を持たれると、リピートセックスがなくなりますよ。

独立洗面台があると、それだけで女性から喜ばれますし、小さなことですが自分の経済力をアピールすることもできます。家賃は高くなりますが、ヤリ部屋を作るのであれば、独立洗面台の物件を選びましょう。

(6)清潔感がある

ヤリ部屋の基本条件は、清潔感があることです。部屋が汚いと居心地が悪さに繋がるので、女性から「帰るね」と言われるリスクが上がりますよ。

特に、水回り・ベッドの周りは汚れやすいので、こまめに掃除するようにしましょう。水アカやカビ、臭いが発生する前に掃除してくださいね。

(7)女の子を部屋に誘う口実がある

ヤリ部屋の基本条件は、女の子を部屋に誘う口実があることです。部屋に誘う口実があると、スムーズに連れ出しやすくなりますよ。女性は軽い女として扱われたくないので、なにか理由がなければ男の家に上がり込もうとしません。

そのため、女性がイエスと言いやすいように口実を作ってあげましょう。「映画を一緒に見ようよ」「ゲームしよ」「お酒飲もうよ」など、内容はなんでも良いです。女性が「わかった、行く」と言えるような口実を作るのが大切ですよ。

ヤリ部屋のインテリア

ヤリ部屋の写真

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、以下の通りです。

ヤリ部屋のインテリア

  1. セミダブル以上のベッド
  2. 2人掛け以上のソファ
  3. ローテーブル
  4. 遮光カーテン
  5. 間接照明
  6. ルームフレグランス
  7. テレビorホームシアター

ヤリ部屋作りは、インテリアも重要です。インテリアにこだわると、女性が快適に過ごせるよう配慮すること、セックスのハードルを下げることの2つを達成できます。どんなインテリアを揃えればいいか、詳しく説明しますね。

(1)セミダブル以上のベッド

ヤリ部屋におすすめなセミダブル以上のベッド

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、セミダブル以上のベッドです。ベッドは大きいほうが一緒に寝ても窮屈さを感じることなく、快適に過ごせますよ。モテる男のベッドは、女性と一緒に寝ることを想定しているのでセミダブル以上の大きさがスタンダードです。

逆にシングルベッドだと、手狭になってお互いに快適に過ごせない可能性があります。女性に「くつろげない…」という悪い印象を与える可能性がありますよ。ヤリ部屋を作る時は、まずセミダブルベッドを揃えることから手をつけましょう。

>>>ヤリ部屋におすすめなベッドはこれ

(2)2人掛け以上のソファ

ヤリ部屋におすすめなソファ

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、2人掛け以上のソファです。女の子と一緒にソファーに座るとイチャイチャしやすくなるので、セックスできる確率が上がります。ハグする→押し倒す→そののままキス→ベッドインというルーティンでスムーズにセックスに持ち込めますよ。

逆にソファーがなかったり、1人用のソファーだったりすると、女の子が身を落ち着ける場所がなくなるので、居心地が悪いと思われやすいです。また体の距離が縮まらないと、心の距離を縮めることもできません。ヤリ部屋を作りたい人は、2人掛け以上のソファを書いましょう。

>>>ヤリ部屋におすすめなソファはこれ

(3)ローテーブル

ヤリ部屋におすすめなローテーブル

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、ローテーブルです。テーブルはセンスをアピールすることができます。例えば、ガラスのテーブルをチョイスすると、センス良い印象を与えられますよ。逆に普通の木のテーブルは、ダサいと思われるのでヤリ部屋には向いてません。

テーブルはソファーの高さと横幅に合わせて買うと、実用性が上がります。ヤリ部屋にピッタリなローテーブルを揃えて、部屋の印象をかっこよくしましょう。

>>>ヤリ部屋におすすめなローテーブルはこれ

(4)遮光カーテン

ヤリ部屋におすすめな遮光カーテン

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、遮光カーテンです。遮光カーテンがあると光が入ってきません。その結果、時間の感覚を分からなくさせることができます。終電への意識が低くなるので、なし崩し的にセックスできる確率が高くなりますよ。

カーテンの色は部屋のテイストに合わせて選びましょう。家具と色を合ったほうが、部屋に統一感が出るからです。モノトーン調の部屋であれば、黒や白系のカーテンがおすすめです。

>>>ヤリ部屋におすすめな遮光カーテンはこれ

(5)間接照明

ヤリ部屋におすすめな間接照明

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、間接照明です。間接照明があると、エロい雰囲気を演出できます。女性に心の準備をさせられるので、スムーズにセックスしやすくなりますよ。

関節照明は、デザインも大切です。スタンド型にするのか、シーリングライト型にするのかは部屋の雰囲気や広さに合わせて決めてください。僕は背が高いスタンドライトを部屋の奥に置くことで、部屋を広く見せつつ、エロいムードを演出させています。

>>>ヤリ部屋におすすめな間接照明はこれ

(6)ルームフレグランス

ヤリ部屋におすすめなルームフレグランス

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、ルームフレグランスです。良い匂いを漂わせることで、女性に清潔な印象を与えることができますよ。シトラス系やムスク系のフレグランスが特に女性ウケいいです。

僕が実際に使ってるのが「サムライ ドライビングフォース ルームフレグランス」です。爽やかなシトラス系の香りは女性から好評です。モテる男は匂いを自分のセンスをアピールする手段と考えます。ヤリ部屋を作りたいなら、ルームフレグランスにはこだわりましょう。

>>>ヤリ部屋におすすめなルームフレグランスはこれ

(7)テレビorホームシアター

ヤリ部屋におすすめのホームシアター

ヤリ部屋におすすめのインテリアは、テレビorホームシアターです。テレビやホームシアターを置けば、映画やゲームができるので、女性を家に連れて行く口実ができます。それに一緒にいて楽しい時間を共有できると、距離を縮められるので、セックスできる確率が上がりますよ。

>>>ヤリ部屋におすすめなテレビorホームシアターはこれ

また動画のオンデマンドサービスに入っておくと良いですよ。Amazonプライムビデオなら、月額約500円で映画やアニメが見放題です。女性が家にくる口実を作れますよ。

Amazonプライムビデオをチェックしてみる

ヤリ部屋のレイアウト

ヤリ部屋の写真

ヤリ部屋のレイアウトのコツは、以下の通りです。

ヤリ部屋のレイアウト

  1. ソファとベッドの位置をL字型にする
  2. インテリアに統一感を出す
  3. 収納家具を置かない
  4. 部屋に時計を置かない

ヤリ部屋のレイアウトは、ソファとベッドの位置をL字型にするのがコツです。L字型の位置設計にすることで、スムーズにベッドに連れて行きやすくなりますよ。詳しく解説していきますね。

(1)ソファとベッドの位置をL字型にする

ヤリ部屋のレイアウトは、ソファとベッドの距離をL字型にするのがコツです。ソファでキスしてから「こっちにおいで」とスムーズにベッドへ誘導できるようになりますよ。

ヤリ部屋のソファーとベッドがL字型配置になっている画像

僕の部屋は9畳ワンルームですが、セミダブルのベッドと2.5人掛けのソファーをL字型に並べることができています。部屋が6畳以上なら、セミダブルのベッドに2人がけのソファーをL字型に配置することができるはず。ヤリ部屋を作る時は、ソファからベッドへの導線を意識してくださいね。

(2)インテリアに統一感を出す

ヤリ部屋のレイアウトは、インテリアに統一感を出すのがコツです。統一感があると「センス良い」「お洒落」というイメージを与えられるからです。家具を3色以内にまとめたり、家具をロータイプで一緒にしたりすると統一感が出ますよ。

逆に部屋に統一感がないと、部屋に生活感が出てしまい、ダサい印象になります。部屋がダサいと思われると、エロいムードになりづらいので「終電だから帰るね」とノーセックスのまま帰宅されてしまうでしょう。ヤリ部屋のレイアウトは、インテリアに統一感を出すよう心がけてくださいね。

(3)収納家具を置かない

ヤリ部屋のレイアウトは、収納家具を置かないのがコツです。収納家具を部屋の見える位置に置くと生活感が出るので、ダサい印象になりますよ。また置ける家具も限られてくるため、ソファーとベッドの配置もしづらくなるリスクもあります。

収納家具はクローゼットの中に入れるようにしましょう。収納しなければならないものが多いなら、断捨離するのもアリです。ヤリ部屋のレイアウトは、収納家具を置かないことから考えるといいですよ。

(4)部屋に時計を置かない

ヤリ部屋のレイアウトは、部屋に時計を置かないのがコツです。女性に時間を忘れさせる狙いがあります。時間を忘れさせると、終電を逃させてお泊まりの口実を作ることができますよ。

とはいえ部屋の居心地が悪ければ、「早く帰りたいな」とスマホの時計を見られておしまいです。そのため、居心地の良いヤリ部屋を作ることが大前提になります。時間を忘れてしまうくらい、くつろげるヤリ部屋を作りましょうね。

ヤリ部屋のアメニティ・小物

ヤリ部屋の小物

ヤリ部屋に必要なアメニティ・小物は、以下の通りです。

ヤリ部屋のアメニティ・小物

  1. コンタクトケース&保存液
  2. 使い捨て歯ブラシ
  3. メイク落とし
  4. ヘアアイロン
  5. 風力の強いドライヤー
  6. ミネラルウォーター

ヤリ部屋はアメニティを充実させるのも大切です。上記のグッズは、これまで300人以上の女性を連れ込んできた経験を元にピックアップしたものです。どれも女性から喜ばれるアイテムばかりですよ。詳しく解説していきますね。

(1)コンタクトケース&保存液

ヤリ部屋におすすめのコンタクトケース&保存液

ヤリ部屋には、コンタクトケース&保存液が必要です。コンタクトをしている女性は多い一方、普段からコンタクトケースを持ち歩いている人は少ないので、コンタクトケースや保存液を用意しておくと喜ばれますよ。

ラブホテルでは100円で提供されていることが多いですが、ヤリ部屋では無料で提供しましょう。代わりに体でたっぷり払ってもらうといいですよ。

>>>ヤリ部屋におすすめのコンタクトケース&保存液はこれ

(2)使い捨て歯ブラシ

ヤリ部屋におすすめの使い捨て歯ブラシ

ヤリ部屋には、使い捨て歯ブラシが必要です。女性が清潔に過ごせるため喜ばれますよ。ヤリ部屋の家主たる者、歯を磨かないで寝かせるなんて、そんな愚行を犯してはいけません。

携帯用歯ブラシを持ち歩いている女性は、よほどのヤリマンじゃない限り少数です。大抵の女性は、メイクばかり意識がいくので口臭ケアは怠りがちですからね。「家に行く前にコンビニで歯ブラシ買っていってもいい?」と聞かれて「家に歯ブラシあるから大丈夫」と言えたら、女の子からの株は急上昇。さらに熱い夜を過ごせますよ。

>>>ヤリ部屋におすすめの使い捨て歯ブラシはこれ

(3)メイク落とし

ヤリ部屋におすすめのメイク落とし

ヤリ部屋には、メイク落としが必要です。メイクは落とせた方が、女性が朝までくつろぐことができますし、女性のすっぴんを見ることができますよ。
女性のすっぴんを見るたびに、男の見る目は養われていきます。

女性から「遊んでそう」と思われるのは間違いないですが、ヤリ部屋の家主たる者、つまらないことのために大義を見失ってはいけません。女性が快適に過ごせる環境こそがヤリ部屋の意義ですから、メイク落としは必ず用意しましょう。

>>>ヤリ部屋におすすめのメイク落としはこれ

(4)ヘアアイロン

ヤリ部屋におすすめのヘアアイロ

ヤリ部屋には、ヘアアイロンが必要です。朝起きて髪の毛のセットをする時に役立ちます。女性がヘアセットしている様子は、お泊まりした時にしか見れない貴重な光景ですね。

髪型がロングな女性ほど、ヘアアイロンを欲しがりますが、ヘアアイロンを持っている男性はごく少数。そのため、「ヘアアイロン持ったりする?」と聞かれた時に「あるよ」と言えることで、「気の利く人だな」と好印象を与えられますよ。

>>>ヤリ部屋におすすめのヘアアイロンはこれ

(5)風力の強いドライヤー

ヤリ部屋におすすめの風力の強いドライヤー

ヤリ部屋には、風力の強いドライヤーが必要です。女性は髪の毛が長いので、風力の弱いドライヤーじゃ髪は永遠に乾きません。風力が強いドライヤーを用意することで、イチャイチャできる時間が長くなりますよ。

ドライヤーの風量が「1.3m3/分」以上になっているものを目安に選ぶと、女性の髪を満足に乾かせるでしょう。

>>>ヤリ部屋におすすめの風力の強いドライヤーはこれ

(6)ミネラルウォーター

ヤリ部屋におすすめのミネラルウォーター

ヤリ部屋には、ミネラルウォーターが必要です。女の子をお持ち帰りする時は、お酒を飲んだ後というシチュエーションが多いですよね。アルコールを摂取すると水分の消費が激しくなるので、喉が乾きがちになります。そんな時にミネラルウォーターがあると、女性に喜んでもらえますよ。

また、セックスが激しくなると水分を消耗しやすくなります。ミネラルウォーターがあると、小まめに水分を補給できるのでおすすめですよ。キスで水の飲ませ合いっこをするのも楽しいのでアリです。ちなみに僕は、毎月クリスタルガイザー2ケースをまとめ買いしています。

>>>ヤリ部屋におすすめのミネラルウォーターはこれ

まとめ:ラブホを超えるヤリ部屋を作って、女性を喜ばせよう

ヤリ部屋でセックスする男女

以上、これまで300人以上の女性を家に連れ込んできた筆者が、ヤリ部屋の作り方・インテリア・レイアウトを紹介しました。

ヤリ部屋のメリット

  1. デート代を安く抑えられる
  2. セックスできる可能性が上がる
  3. 普段から快適に過ごせる

ヤリ部屋のデメリット

  1. 家バレでストーカーのリスクがある
  2. 家のものを盗まれる危険がある

ヤリ部屋の基本条件

  1. 駅から徒歩8分以内の物件
  2. 繁華街から3駅以内の物件
  3. 築浅で10年以内の物件
  4. 部屋の広さが9畳以内の物件
  5. 独立洗面台つきの物件
  6. 清潔感がある
  7. 女の子を部屋に誘う口実がある

ヤリ部屋のインテリア

  1. セミダブル以上のベッド
  2. 2人掛け以上のソファ
  3. ローテーブル
  4. 遮光カーテン
  5. 間接照明
  6. ルームフレグランス
  7. テレビorホームシアター

ヤリ部屋のレイアウト

  1. ソファとベッドの距離を近くする
  2. インテリアに統一感を出す
  3. 収納家具を置かない
  4. 部屋に時計を置かない

ヤリ部屋のアメニティ・小物

  1. コンタクトケース&保存液
  2. 使い捨て歯ブラシ
  3. メイク落とし
  4. ヘアアイロン
  5. 風力の強いドライヤー
  6. ミネラルウォーター

ヤリ部屋とは、女の子とセックスするための部屋です。ヤリ部屋を作ると、ホテル代を節約できるだけでなく、女性にも喜ばれます。また自分も快適に過ごせるのでメリットばかりです。

ヤリ部屋を作るには、女性目線になるのが大切です。モテる男が女性を喜ばせられるのは、女性のことをよく想像できているから。自分のモテ度がヤリ部屋作りにそのまま反映されますよ。

この記事で紹介したインテリアやレイアウトが、あなたのヤリ部屋作りの役に立てば幸いです。