やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

「むっちりグミ」とかいうエロいグミが美味しい

スポンサーリンク

ぼくはむっちりした女の子が大好きだ。

マッチングアプリでも、むっちりした女の子を探し求め、日夜彷徨っている。

女の子はむやみやたらに細くなろうとする子が多いが、モテたいのならやめた方がいい。

ガリガリの女の子より、肉付きのいいムチムチした女の子のほうが魅力的だからね。

 

特にむっちりした女の子の太ももは偉大。

たわわに実ったいやらしい太ももに挟まれたい。

最後は首の骨をおさらばされて、天に召されたい。

 

そんなむっちりマイスターのぼくがコンビニで見つけたのが「むっちりグミ」である。

むっちりに酔いしれて

f:id:yauyuism:20170112000245j:image

なぜこうも甘美な響きなのだろうか?

CDや本をジャケ買いする人の気持ちが分かる。

魔法の言葉「むっちり」の4文字を見た瞬間、ぼくはむっちりグミを手に取っていた。

理由なんていらない。

もはや中身なんてどうでもよかった。

「むっちりグミ」というワードにただ興奮していた。

 

むっちりマイスターも大満足のムチムチ具合

f:id:yauyuism:20170112000249j:image

とはいえ、中身が詰まってなければ「むっちり」とは言えない。

だが、その心配は杞憂だった。

むっちりには人一倍うるさいぼくでも大満足のムチムチ具合。

「むっちり」の看板に偽りなしで、リピート確定。

見た目はハリボーやコーラアップに似ていて、弾力の強さが特徴。

ハリボーよりも噛みごたえがあって、食べ終えたときの満足感がある。

 

ぐみぐみぱーりーさんに敬服

はてなブログでグミといえば、グミブログでおなじみの「ぐみぐみぱーりー」さん。

「ぐみぐみぱーりー」さんより先に「むっちりグミ」を記事にしてやる!と息巻くも、だいぶ前にまとめられていた。

さすが「ぐみぐみぱーりー」さん。むっつりすぎる。

恐れ入りました。これからもブログ楽しみにしています。

www.gummiblog.com

 

Amazonでも買えるよ

 

--次回予告
「さて、ぼくは何回むっちりと言ったでしょう?」