やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

モテない女性諸君、あなたがモテないのは努力不足だからだ。

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20170122011010j:plain

出会いの場は、女の子の売り手市場。

女の子が商品になることで成り立っている。

マッチングアプリ、相席屋、ハプニングバー、街コン、、

上記のような場所は、男性が払う多額の参加費によって成り立つ。

女の子は、無料もしくは男性より遥かに安い料金で同等のサービスを享受できる。

女の子は男性を呼び込むための商品として丁重に扱われる。

このように出会いの場において、女の子のほうが圧倒的にアドバンテージがあるのにも関わらず、「モテない」と嘆く女の子の気持ちがよく分からない。

もっと自分のアドバンテージを最大限に活用するべきだし、そのアドバンテージは有限だということも理解したほうがいい。

 

例えば、ブログをやっていて思うのは「女性ブロガー」という肩書きは大きな武器になるということ。

女の子であること自体が、一つのコンテンツになる。

妬みや嫌味じゃなくて、自分にはない武器だからひたすら羨ましい。

女性のブログというだけで、いい匂いがしそうな感じがする。

ほら、男の一人暮らしの部屋って臭そうなイメージがあるけど女の子の部屋っていい匂いしそうじゃん?それと同じ。

チヤホヤされたい女の子やお金がほしい女の子は、ブログを積極的に活用したらいいと思う。

リアルでもインターネットでも、男性と女性の関係は変わらない。

 

ぼくは、自分のこと可愛いって思ってるあざとい女の子が好き。

なぜなら、そういう女の子の立ち振る舞いは実際可愛いから。

自分が「女の子であること」を武器にしている人はすごく賢いなと思うし、尊敬する。

 

「モテない」と嘆く女の子は努力不足、行動不足だと思う。

行動を起こす場所はいくらでもあるのに、一歩踏み出す勇気がないために時間だけを浪費して理想だけが高くなる。

暗闇にいたら、白馬の王子様は絶対見つけてくれない。

しかし、どこでもいいから舞台に立てばどこかで誰かが見つけてくれる可能性はある。

舞台に立つことで、自分のアドバンテージをがんがん使ってほしい。

 

なぜぼくがこんなお節介なことを言うか?

それは1人でも多くの女の子が行動を起こしてくれたら、ぼくも素敵な女の子と出会うチャンスも増えるからだ!!

この世のすべての女の子がマッチングアプリを始めてくれたらと本気で思ってる。

 

2017年もたくさんの素敵な出会いがありますように!

 

モテない女は罪である

モテない女は罪である