やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

適当に言った口約束ほど、大切にしろ

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20170122003752j:plain

今回は普段、何気なくしてしまう「口約束」について、話します。

ついついしてしまいがちな口約束

あなたはよく口約束をしていませんか?

「○○おごるよー」とか「○○連れてくよ」とか。

 

その場の軽いノリで言ったような口約束ほど、言われた方は覚えてたりする。

1度や2度ならいいじゃん?って思うかもしれない。

でも適当な口約束を社交辞令で使う人がいる。

特に社会人になってから上司がばんばん社交辞令を放つので耳に残りやすい。笑

 

適当な口約束ばかりしてると、あなたの発言は軽く見られるようになる。

そうなると最終的に3つの弊害が出てくる。

 

1.他人に大事にしてもらえなくなる。
2.自分の優先順位が低くなる。
3.自分との約束が軽視される。

 

逆に約束を果たした時は、相手がその時まで約束を忘れていても、約束を守った時に相手が思い出して感謝される。

 

約束に大小は関係ない。

大事なのは、ちゃんと約束を果たすこと。

その積み重ねが信用を生む。

 

だから、ぼくは実現可能な口約束しかしない。

 

--次回予告 
「500円玉貯金、始めました」