やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

女の子のブログは、いい匂いがする

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20170130172950j:plain

ブログと部屋ってよく似てると思う。

ブログにおいて、記事はインテリアの役割を果たす。

だから他の人のブログを見るのって、その人の部屋にお邪魔するようなもの。

 

部屋には、持ち主のパーソナリティがたくさん詰まってる。

自己紹介よりも、その人の部屋を見るほうがよっぽど相手のことを理解できる。

まず部屋が綺麗か汚いかで、几帳面さが分かる。

インテリアの色使いを見れば、好きな色が分かる。

洗面所を見れば、美意識の高さが分かる。

本棚を見れば、頭の中身が分かる。

 

今まで、いろんな女の子の部屋にお邪魔してきた。(もちろん合法的に)

いつだって、女の子の部屋に入るのはドキドキする。

女の子の部屋というのは、男からしたらある種の聖域。

特に、ベッドなんて絶対不可侵領域だから。

女の子のベッドにたやすく座る男は、もれなく童貞。

土足で部屋に上がるのと同じくらいナンセンス。

あらかじめ片付けや掃除を一所懸命してくれてると思うけど、どの女の子の部屋も綺麗でいい匂いがする。

 

ブログだってそう。

ブログも持ち主のパーソナリティを映し出している。

サイトのレイアウトを見れば几帳面さと好きな色が分かる。

記事はブログを彩るインテリアであり、その人の頭の中身を見れる。

美意識の高い人はファッションや美容について書くし、旅行が好きな人は旅行について書くし、エロい人はエロいことについて書く。

 

女の子がやってるブログを見るときと部屋にお邪魔するときの感覚とすごい似てて、ちょっと特別な心持ち。

ブログをたくさん更新している人ほど、その人の味というか色が出る。

だから、それが部屋の匂いとよく似てるなって思う。

 

まず女の子がブログをやってるというだけで、一つのコンテンツなのね。

だから、女の子がやってるブログならとりあえずいい匂いがする。

あと記事の内容によって、漂う匂いが変わる。

美容系たくさんやってる女の子のブログはは、コスメキッチンみたいな匂いがする。

ゲス系極めてるブログは、たまらない匂いがする。

 

いい匂いのする女の子のブログって惹き込まれるから、これからもいろんな女の子のブログを見て行きたい。

どうも、変態でした。