やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

人生に悩める20代はglobeを聴いてほしい

スポンサーリンク

 f:id:yauyuism:20160710184319j:plain

 

若者特有の孤独感や閉塞感、焦燥感を感じる場面ってたくさんありませんか?

例えば、初めての一人暮らし、就職、ふとした瞬間にやってくる将来の不安など。

 

そんな悩める20代の心を軽くするアーティストを紹介したい。

そのアーティストとは「globe」です。

 

globeとは

 

小室哲哉(作詞・作曲・キーボード)、マークパンサー(ラップ)、KEIKO(メインボーカル)の 3人からなる音楽ユニット。KEIKO は小室の妻(2002年結婚)。1995年、シングル「Feel Like dance」でデビュー。以来、ヒット作を連発し、96年発売の4thシングル「DEPARTURES」はダブルミリオンを記録。同年にリリースした1stアルバムglobe」は400万枚以上を売り上げ、安室奈美恵華原朋美TRFらと共に「小室ファミリー」の全盛期を築き上げた。

 

globe(ぐろーぶ)とは - コトバンクより引用。

 

globeの切ない歌詞は社会・若者が抱く孤独感や閉塞感を上手く表現しています。

歌詞はポジティブではなく、ネガティブなパワーが強い。

一緒に心地良く堕ちていって、心の葛藤を癒やしてくれるのがglobe。

大人になって、経験が増えていく度にglobeの歌詞はより共感できるようになる。

心の闇が深い人ほどglobeにハマるんじゃないかと。

 

今回は人生に悩む20代の心を軽くする5曲を紹介します。

 

聴けば心が軽くなる!globeの楽曲5選!

Precious Memories

Precious Memories

Precious Memories

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

懐かしくても会えずにどこにいるかも理解らずに
偶然 街ですれ違っても気付かずにお互いの道を目指してる

 

 

学生時代を一緒に過ごした、同級生のことを思い出しながら聴いてほしいバラード。

哀愁漂うピアノ、歳を重ねる毎に深みが増していく歌詞。

切ない歌詞をしっとりと歌い上げるKEIKOの歌声で、ノスタルジーが大爆発。

 

FACE

FACE

FACE

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

少しくらいは きっと役にはたってる
でもときどき 自分の生きがいが消えてく
泣いてたり 吠えてたり かみついたりして
そんなんばかりが 女じゃない

 

鏡に映った あなたと2人
情けないようで たくましくもある
顔と顔を寄せ合い なぐさめあったらそれぞれ
玄関のドアを1人で開けよう

 

自分の存在意義が分からない時にお勧めの曲。

他人に自分を否定されるのは辛いですよね。

そういう時は自分が嫌になるし、人生から逃げたくなる。

この曲は辛い時でも、現実逃避せず、自分と向き合う大切さを教えてくれます。

他人ベースではなく自分ベースで生きていくためには、自分を知ることが大切です。

 

Love again

Love again

Love again

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

フェンス越しに のぞいた
砂ぼこりの奥には
ゆれてる みんなの中
フォーカス自然とあってく
初恋だったね 今思えば…
廊下を走って 帰り道急いだ

 

高校生や大学生の頃の恋愛を思い出させる曲です。

今までしてきた恋愛を振り返ることができます。

1日中エッチしてた学生時代が懐かしいわ。

 

Judgement

Judgement

Judgement

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

クラスの席順が少しずれてた様で
壁際の隅が 似合ってた 気がしてた

 

 

イケてない学生時代を送っていた隠キャやキョロ充だった人が共感できる歌です。

スクールカースト低めの層の上昇志向をくすぐる歌詞です。

僕自身、イケてない学生だったのでこの曲を聴くと心が切なくなります(笑)

 

Perfume of love

Perfume of love

Perfume of love

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

一人ぼっちのパラダイスいつまでも抱えて
少しは誰かに分かってほしくて
憂鬱さを誰にも見せずに歩いてる
こんな私は鏡にどう写ってる

 

この曲は心に闇を抱えているほど、共感できます。心に入り込みます。

キャッチーなメロディーに相反した歌詞は陰鬱で、重たく破壊的。

切ない、寂しい時にはこの曲を聴いて堕ちていきたい。

そして、堕ちるとこまで堕ちたら、這い上がりましょう。

 

僕らが生まれて直ぐに流行ったglobeですが、今聴いても全く古臭くありません。

その理由は音楽の完成度の高さではなく、孤独感、閉塞感、焦燥感といった心の闇という普遍的なテーマを扱っているのがglobeだからだと思います。

人生に悩む20代の方、ぜひ一度聴いてみてください。

 

CRUISE RECORD 1995-2000

CRUISE RECORD 1995-2000

 
FACES PLACES

FACES PLACES