自分が”本命”かどうかは、恋人が自分にかけた「時間」を見れば分かる

スポンサーリンク

自分が恋人にとって本命かどうか知りたい…と考える人は多いと思う。

恋愛メディアを見ていても、「本命彼女になる方法」はPV上位の定番ネタだ。

誰もが恋人のオンリーワンになりたいと思うのは当然のことだし、そうじゃなきゃ付き合う意味がないよね。

 

では自分が本命かどうかを見極めるにはどうしたらいいのか。

僕は”恋人が自分にかけた時間”を見るべきだと思う。

恋人にお金や言葉をかけることは不可欠だけど、時間だけは誤魔化しが効かない。

どれだけお金や言葉をかけても時間を補填するのは難しいんだ。

会えなかった時間をお金をつぎ込んで補うのも誠意の見せ方だけど「ただ一緒にいたいだけなのにな…」と思うし、どんな甘い言葉をかけられても自分にかけた時間が少なければ、説得力に欠けて心に響いてこない。

そもそもお金と言葉をかけるには「時間」が必要になるし、時間はお金と違って戻ってこないものだ。

 

僕は好きな人に対して、なるべく優先的に会うようにしてきた。というか本命の相手なら、どんなに忙しくても合間を縫って会いたくなる。

大好きな人だったら体調不良以外のドタキャンは絶対しないし、LINEで「最近、忙しくて返事できなかったわ!ごめん!」なんて恋人を蔑ろにはしない。

結局、優先順位が低い=そこまで好きじゃないから相手を蔑ろにできるんだよね。

 

自分が相手にどう思われてるかは「相手が自分のために使った時間」を見てほしい。

愛情表現は人それぞれだけど、どんな愛情表現にも「時間」は必ず必要になるからね。