女の子の”最強モテテク”は「愛嬌」だと思う

スポンサーリンク

恋愛メディアで仕事をやっていると女の子のモテテクに関する記事を編集する機会が多い。

モテテクには「上目遣い」や「ボディータッチ」といった定番のものや「浴衣でうなじチラ見せ」などシチュエーションに応じたテクニックまで数多く存在するが、僕が考える最強のモテテクは「愛嬌」だ。

 

デートの楽しさは「男のサービス精神×女の子の愛嬌」で決まる。

男が女の子とデートする上で一番気になるのは「女の子が自分との時間を楽しんでるかどうか」だ。

告白や優勝をゴールにする男もいると思うけど、女の子がつまらなそうにしてたら告白も優勝オファーもできないよね。

女の子を楽しませるのは男がデートする上で不変のミッションなんだ。

 

デートを楽しくする要素に「男のサービス精神」が大いに影響するのは間違いない。ただ女の子サイドが「してもらって当たり前」のスタンスだといくら男が盛り上げ上手でもだんだんと疲れてくる。

 

女の子が美味しいそうにご飯を食べたり、ちょっとしたことで喜んだり柔らかな表情を見せると、男も気分がノッてきて「もっと喜ばせたい…」と思うしお互いにデートの時間が充実したものになるだろう。

 

もちろん男側に原因のある「残念なデート」だった場合は、無理に楽しく振る舞う必要はないと思う。適当な理由をつけて途中解散→LINEブロックでいい。

 

ただ女の子は自分の笑顔の魅力にもっと気づいて欲しい。その笑顔がどれだけ多くの人に癒しと勇気を与えているか…。

僕は女の子の笑顔を見るのが生きがいで、自分と一緒にいて楽しそうにしている女の子を見ると僕も笑顔に楽しくなる。

 

何をしても響かない無愛想な美人より、打てば響く美人の方が可愛い。

最近シケたデートばかりしてるな…と思う女性はぜひ「愛嬌」について考えてみてほしい。

何だって変えられるのは自分だけだ。

男サイドに原因を求めるより、自分にできることを考えた方が遥かに有益だと思う。

 

そして「シケたデートに飽き飽き…」という女性は、ぜひ僕とデートしてください。

一緒に楽しい時間を過ごしましょう(?)