pairs(ペアーズ)で知り合った人と初デートを成功させる秘訣

スポンサーリンク

ぼくはこれまでネットを通じて出会った100人以上の女の子とデートを重ねてきた。

カラオケで致してるのを店員にバレたり、性欲に負けてモンスターをお持ち帰りしてしまった自分を恨んだこともある。

だが、そんな酸いも甘いも味わっていく中で出会い系で知り合った人との初デートのノウハウが蓄積されていった。

今回は、ぼくが出会いプレイヤーとして初デートで心がけていることを紹介したい。

初デートはディナーが一番

ぼくは初デートはディナーが一番だと思っている。

今までたくさんデートをしてきた中で、一番お持ち帰り率とリピート率が高かったのはディナーだった。

ディナーの長所は、歩く距離が短いから疲れないゆっくり話せてお互いが打ち解けやすいことだ。

 

初デートは神経を使う

ネットを通じて知り合った人と初めて会うというシチュエーションは、予想以上に神経を使っている。

特に、人見知りの人なら緊張でなおさら神経をすり減らすだろう。

男はそこを加味して、なるべくストレスフリーの環境を作らなければならない。

 

初対面の2人が何に一番ストレスを感じるかといえば、まだ打ち解けていない状態で長時間一緒に歩くことだ。

2人の共通の話題も無ければ、「今日電車混んでた?」のような無難な会話しかできない。

その状態で一緒に歩いていると、話題が無くなる。

 

また、相手が写メ詐欺の場合はかなり悲惨だ。

道行く人間に「こんなブサイクと歩いてるの?ぷぷぷ」と思われてないか気を病み、一緒に歩くのが苦痛になる。

 

まだ打ち解けていない人と映画館や水族館などレベルの高いデートに行っても絶対に楽しめない。

思えば、ぼくがこれまで失敗したデートを振り返ると、映画館・ショッピング・水族館・浅草観光など初対面で会った人と行くのに適していない場所ばかりだった。

 

初デートに映画館デートをおすすめできない理由

「初デートは映画館デートがおすすめ」なんて非モテの戯言にしか過ぎないと思う。

初デートに映画館デートをチョイスする人は多い。

映画館デートのメリットとして挙げられるのが、映画を見るのでたくさん会話をしなくて済む一緒に見た映画が共通の話題になるというもの。

ぼくは「何をバカ行ってるんだ?だからお前はモテないんだよ」と全否定したい。

 

初デートで一番しなきゃいけないことは、相手と打ち解けることだ。

そのためには、たくさん話してお互いを知ることが必要。

一緒に見た映画の話題なんて、話すべき内容じゃない。

それに、映画の感想なんて3分も持たないと思う。

下手すれば「楽しかったねー」「うん、楽しかったね」で映画の話題は終了する。

逆に「あの場面は〇〇の映画のオマージュで…」などとコアなネタを語られるのもそれはそれで辛い。

 

また、映画がつまらなければ自分もつまらない評価を下され、映画が面白かったら面白かったで「なんで素性の知れない他人とこの映画見てるんだろう…」と我に返らせてしまうことも分かった。

ぼくがpairsで知り合った女の子(仮名:あやちゃん)と「君の名は」を観に行ったとき、映画は面白かったが、横に座ったあやちゃんを見ると「なんでこんないい映画を好きな人ではなく、映画の上映時間を抜かしたら出会って10分程度の女の子と一緒に見てるんだ?しかも貧乳。この子の口噛み酒なんて飲みとうないわ」と我に返って映画に感情移入できずに終わったことがある。

素性の知れない異性と一緒だと、どんなに素敵な映画を見ても楽しくないことを「君の名は」に教えてもらった。

 

だからぼくは、初デートは迷わずディナーをおすすめしたい。

ディナーが一番敷居が低くて、楽しめるデートだと思う。

映画館デートのメインは映画を観る、水族館デートのメインはお魚さんを観ることだがディナーのメインはお互いを理解することだ。

また、外れくじの人とのディナーでも「お腹を満たす」ことに集中すれば、一緒に街中を歩かない分、他のデートほどストレスが溜まらない。

 

同級生や同僚との初デートとネットで知り合った人との初デートは違う

ここまでの話を聞いて「なんだ、こんなん当たり前じゃん」と思う方もいるだろうが、マッチングアプリに生息する多くの非モテプレイヤーはネットで知り合った人との接し方を理解していない。

 

多くの非モテプレイヤーは、やり取りしている女の子が「猫カフェ行きたい」と言えば「じゃあ猫カフェ行こうか」と誘い、「サンシャイン水族館行きたい」と言えば「じゃあサンシャインしちゃおうか」と相手のニーズに沿ったやり方でデートに誘おうとする。

一見、合理的なやり方と思うかもしれないが、全然違う。

 

サークルの仲間や同僚といった気心知れた者同士の初デートと、ネットで知り合った人との初デートは全くもって勝手が違う。

相手のニーズに応えるのは大切だが、それ以上に大切なのは相手がどんな人間かを理解すること。

リアルの場で知り合った人との初デートはその人がどんな人かベースの知識があるから、映画館デートや水族館デートのような非日常を感じさせるデートがおすすめだ。

 

だが、ネットで知り合った人とのデートはベースの関係を構築するところから始まる。

だからこそ、非日常を感じさせるデートよりディナーのような無難なデートが最適だ。

そもそもネットで知り合った人遊ぶこと自体が非日常だと思う。

 

まとめ

多くの出会いプレイヤーは「出会うことが目的」になっている。

だが、それでは女の子と仲良くなることは難しい。

大切なのは「出会ってから何をするか」だと思う。

 

アポを取り付けたくらいで大喜びするのはもうやめよう。

そんなものは経験人数を自慢するくらい馬鹿げたことだ。

女の子をお持ち帰りしたいのなら、ディナーデートのPDCAを回すべきである。