水野敬也の「LOVE理論」を読んだ感想。

スポンサーリンク

前回の「ぼくは愛を証明しようと思う」に続き、今回も恋愛ノウハウ本の書評である。

ぼくは最近まで、恋愛系の本をほとんど読んだことがなかった。

非モテ時代だった頃、2ちゃんまとめでモテる方法について必死に研究していた日々もあったけどほとんど我流。

だから、今まで自分がやってきたの答え合わせをするために、恋愛本を読んでいる。

 

LOVE理論

LOVE理論

 

今回紹介する、水野敬也のLOVE理論。

漫画化・ドラマ化されるなど大ヒットを記録した恋愛ノウハウ本だ。

ポップな表紙と語り口とは裏腹に、書かれていることはゲスそのもの。

 

この本には、ぼくが薄々気づいていたことが言語化されているものばかり。

それ故に非モテ男子にこの本を読ませるのは、開けてはいけないパンドラの箱を開けさせるようなものだと思う。

うまく使いこなせば女の子と付き合うなんて簡単なことだろうが、使い方を誤ればレ○パーになりかねない。

今回は、非モテ男子に与えるには危険なこの一冊を紹介したい。

 

共感したこと

執着の分散理論

同時に何人もの女に狙いを定めることで、「別にフラれてもいいや」という心の保険を獲得し、常に余裕を保つのである。

(中略)お前たちが感じる「好き」なんていうのは、ただ外見が好みの女が勘違いさせるようなちょっとした優しい態度を取ったから「もしかしたらあの女イケるんじゃねぇの?」そう思って好きになっているだけだ。

(中略)付き合うまでの口説きに関しては、常時何人もの女に声をかけ、執着心を分散することが肝心なのだ。

余裕のない男はモテない。

執着というものは、男から余裕を奪い、モテを遠ざけるものだと思う。

付き合う前の一途なんてものは、純情ではなく自己満足の執着を綺麗に言い換えただけだ。

複数人の異性に声をかけることは悪いことでもなんでもない。むしろ普通である。

 

うわっつらKINDNESS理論

女の言う「優しさ」とは、一言で言ってしまえば「表面上の優しさ」である。

女が見ているのは、レストランで座るときに椅子を引いてやるだとか、コートを着るのを手伝うだとか、車から降りるとき逆サイドに回り込み扉を開けてやるだとか、そういった「表面上の優しさ」のみ。

エスコートはちゃんとしてあげようね。

表面的の優しさを見せないと、内面の優しさなんて見てもらえない。

 

BTO理論

モテない男がモテるようになるファーストステップは「女に対する幻想を捨てる」ことであり、具体的に言えば「どんな女とでもいいからとにかくセックスする(童貞を捨てる)」これなのである。

(中略)女に「慣れ」ねばならない。「慣れ」こそがお前の恋愛能力を高める最も効果的な手段である。

質を求めるには、まず量をこなさないと質を追えない。

ぼくの初体験はあまりいい思い出がないけど、あの時に行動したから今の自分があると思う。

モテない人は総じて自分の殻にこもりがち。

相手にされない腹いせに異性の悪口を言うことで、「恥をかくのが怖い」「傷つくのが怖い」という本心を隠している。

 

ホーム理論

最初のデートは自分が日頃からよく知っていて、輝ける場所を選ぶこと。

お洒落な場所や、流行スポットなど慣れてない場所はアウェイで緊張するからだ。

「ぼくは愛を証明しようと思う」にも優秀な恋愛プレイヤーは「ナンパの場所→アポを取って飲みに誘う→自分の家」の3点で張られるトライアングルをコンパクトにしていると書かれているように、慣れた場所で遊んだほうがいい。

無理に背伸びした場所で遊ぶと、本来の自分のパフォーマンスを発揮できず不完全燃焼のデートで終わりやすい。

 

新しい発見

大変じゃない?理論

酒を上手に飲ませることで、女がセックスしたくなるように誘導できる。

(中略)だが無理やり飲ませると、警戒して「この人私を酔わせて変なことするんじゃ...」と身を固くするだけだ。

女は愚痴を言うときに酒を飲みたくなる。(中略)

そこで「大変じゃない?」と「意外と大変じゃない?」を使い分けることで、ありとあらゆる局面から女の愚痴を引き出し、勝手にお酒を飲むようになる。

これは目からウロコ。

ぼくはお酒を飲ませてベロンベロンにするやり方が大嫌いだった。

でもこれは、無理やり飲ませている訳ではなく女の子が楽しんだ結果、お酒を飲んでいるだけなので罪悪感を感じない。 

今後はこのやり方を取り入れよう。

追記:大変じゃない理論を取り入れた結果、女の子をお持ち帰りできました。

f:id:yauyuism:20170305155248j:image

 

まとめ

非モテ男子にとって、この本は劇薬だ。

まずはうわっつらKINDNESSを完璧に覚えてもらうことから始めてもらいたい。

くれぐれも初っ端から、女の子とお酒を飲むときに「大変じゃない?意外と大変じゃない?頑張ってるね。」のコンボを繰り出してはならない。

繰り返す。くれぐれも初っ端から女の子とお酒を飲むときに「大変じゃない?意外と大変じゃない?頑張ってるね。」のコンボを繰り出してはならない。

繰り返す。くれぐれも...etc

LOVE理論

LOVE理論