失恋した時に絶対やってはいけないこと

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20170227220447j:plain

失恋したときのダメージって、その人の性格、2人の関係性、別れた理由によって毎回変わってくる。

だからめっちゃ辛い時もあれば、すぐ吹っ切れたりする場合もある。

 

失恋で大ダメージを受けた人って、自分で自分の首を絞める行動をしがち。

だから今回は、失恋したばかりで人生どん底な人がバカなことをしないよう書いた。

幸せを願うな

別れた元カレ・元カノの幸せを願うって聞こえのいい言葉だけど、別れた相手の幸せなんて願わなくていい。

フラれた方がフった方の幸せを願うのは、相手のためでなく自分のため。

元カレ・元カノに執着して、恋人ごっこを続けていたいからだ。

でも、そんなのは別れた相手からしたら、ありがた迷惑。

無関心になるのが、自分も相手も幸せになる唯一の道。

 

恨むな

「幸せを願うな」と言ったけど、元カレ・元カノを恨むのはもっとだめ。

好きと嫌いは紙一重と言うように、失恋したての頃は好きと嫌いのシーソーゲームの繰り返し。

だから不安定な状況になるのは分かる、めっちゃ分かる。

でも元カレ・元カノの悪口を言ったり、仕返ししてやるなんて思わないほうがいいよ。

そんなことをしても元カレ・元カノは戻ってこないし、自分が楽にもなれない。

暗い部屋で一人きりになったとき、自分が惨めになるだけだ。

 

執着するな

別の記事でも書いたけど、失恋から立ち直りたいなら元カレ・元カノへの執着を捨ててとことん無関心になる必要がある。

 

グーグル検索で「恋人 復縁」って調べるのは、究極のおばかさん。

自分で自分の首を絞めてる典型的な例。現実と向き合え、現実と。

とりあえず、そんなおばかなことをする人にはお仕置きだ!

野郎はシカト、女の子はムフムフムフフー!

グーグル検索で、あなたが探している答えを見つけるのは簡単。

でも、答えを見つけたところで元カレ・元カノは戻ってこない。

いい加減目を覚ますんだ!

 

あと、LINEやSNSなどありとあらゆる繋がりを自分から断つのも大事。

タイムラインに元カレ・元カノが出てくるたびに凹む羽目になる。

一番悲しいのは、いつの間にか元カレ・元カノからのフォローが外れてるとき(経験者は語る)

その事実を知ったとき、あなたが今まで吹っ切るためにしてきた努力も全て水の泡。

振り出しに戻るだろう。

どうか、フォローを外される前にフォローを外す勇気を。

 

まとめ

1.幸せを願うな!

2.相手を恨むな!

3.相手に執着するな!

失恋で辛いときは、どうかこのことを忘れずに!