カップルの潮時は、恋人に同情したとき

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20170128121251j:plain

「1人にするのが可哀想だから、別れられない。」

いやいや、同情するなら振ってくれ。

恋人に同情したときが、カップルの潮時だと思う。

 

同情と共感の違いって分かりづらいけど、ぼくが考える同情と共感の違いはこれ。

同情:自分の価値観の範囲内で起こる感情
共感:相手の価値観に共鳴して起こる感情

そして、同情したときがカップルの潮時だと思う理由は2つある。

1.自分のものさしで相手を惨めにしていること。

2.相手と同じ世界にいないこと。

 

同情は、相手を惨めにする

同情は自分の価値観で他者を可哀想と思う気持ち。

例えば、親が離婚した子供に「かわいそう」と思うこと。

相手の価値観に関係なく、自分のものさしによって相手を判別してる状態。

でも、相手を「かわいそう」と思うこと自体が、相手をどんどん惨めにしている。

@かわいそう」と思うことで、相手に追い討ちをかけているのが同情。

 

一方で共感は相手の価値観に触れて、相手の気持ちを汲み取る行為。

まず相手の気持ちの理解に努めるので、相手と近い目線で気持ちを共有できる。

思いを共有するのって、カップルにとって大切なことだと思う。

 

カップルの醍醐味は、2人だけの世界を作ること

ぼくが何回痛い目見ても恋人作るのって、2人だけの世界を作ることが何よりも楽しいからなんだよね。

一緒に時間や思いを共有していくことで、2人にしか分からない内輪ネタだったりコミュニケーションの作法ができる。

食事もさ、ご飯が美味しいから幸せなんじゃなくて、彼女と「おいしいね」って言い合えることが幸せ。

セックスだって、極論で言えばただの出し入れなのに、お互いが求め合うからいいんじゃん。

そうやって、共有する思いを増やしていくことで2人にしか分からない世界、2人だけの世界が生まれる。

 

同情は、相手と同じ世界にいない

恋人に同情してるときって、もう自分は恋人と同じ世界にいないんだよね。

同情してるときって、そのつもりがなくても上から目線になってるから。

目線の高さが違う時点で、気持ちの共有はできないし相手を惨めにさせるだけ。

恋人を置いてきぼりにするのが可哀想って思うくらいなら、さっさと別れを告げた方がいい。

「一緒にいるはずの恋人が、もう自分と同じ世界にいないこと」を気づかれたら、それこそ相手は置いてきぼりになる。

寄りかかる相手がいるときって甘えたくなっちゃうけど、一方的な関係になった時点でもう同情される側も辛いんだよね。

同情される側はますます負のスパイラルに陥っちゃう。

 

でも一緒にいる時間が長いほど、思いを共有するほど、いざ気持ちがなくなったときに同情しちゃうんだよなーー。

短期間で終わったお付き合いだって、別れるときは寂しかった。

別れるのが一番いいって頭では分かってても、いざ別れを告げるときって勇気いる。

 

そして、同情しやすいのって男性のほうが多いと思う。

人によるんだろうけど、女の子のほうが別れるときにスパッと切るイメージ。

ぼくなんかも、だいたい一刀両断されてる。

 

だけど長い目で見たら、同情で一緒にいるのも相手に失礼。

同情で一緒にいてもらう方も惨めになるだけ。

だから「これ同情かな?」と思ったら、スパッと別れるのがいいと思う。

お互いに時間は有限なのだから。

 

同情するなら、振ってくれ。