ゆとり世代の黒歴史、前略プロフィールを振り返る

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20170116172511p:plain

前略プロフィールを覚えている人はいるだろうか?

ゆとり世代の青春を彩ったサイトだと思うし、ネットを通じて出会う文化に大きく貢献した。

ぼくも高校時代、前略プロフィールにハマって多くのJKと出会ってきた。

しかも出会うのは、普通のスレてない女の子ではなく日常生活では全く出会えないようなキワモノJK・ゲテモノJKばかりだった。

今のマッチングアプリは、容姿も中身も整っている人たちばかりなので、昔のようなギャンブル感は薄い。

だから、今にはない刺激があった。

出会い方は、今のマッチングアプリとなにも変わらない。

自分や相手のプロフィールに設置されたゲストブック(通称:ゲスブ。掲示板)に書き込んで仲良くなって、メールボックス(通称:メルボ)でアドレスを交換して、出会いに繋げる。

ゲスブとか、メルボとか、リアル(今のtwitterっぽい)とか聞くだけで懐かしくなる懐古ワード。

 

ぼくが出会い目的で前略プロフィールを使っていたのは、高校生の間だけ。

大学生になってからは、前略プロフィールを見て他人の黒歴史を見つけてはほくそ笑むという、とっても闇深い遊びをしていた。ちょー陰湿。

イケてない学生時代を送ってきた人間だからなせる業。

でも思春期真っ盛りの痛い発言って誰にでもあって、長い人生においてとても刹那的。

だから、ぼくは多くの人々の黒歴史を記録していた前略プロフィールに、文化遺産的な価値を見出していた。

 

削除したいけど、できなかった人たちも少なからずいたはず。

だから、サービス終了してホッとしている人たちも多いのではないだろうか。