やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

【2016年12月】まだ審査用ブログで消耗してるの?Google AdSenseの審査に合格したよ。

スポンサーリンク

f:id:yauyuism:20161202222004p:plain

 

女の子のケツを追っかけ回して、またドジしてるやうゆです。

しれっと、Google AdSenseの審査を合格しました。

 涼しい顔で報告してるように見えますが、

 

めっちゃ嬉しいです!!わーい!

 

今回はおよそ4ヶ月に渡るやうゆ vs Google神との戦闘記録です。

厳しくなったと言われるGoogle AdSenseの審査ですが、

少しでもお役に立てればと思います。

7回目の申請での一次審査合格

初めて申請したのは8月20日のこと。

そこから、11月1日の6回目の申請まで全て不合格でした。

正直、心折れてました。

審査用ブログを作ろうか、いやめんどくさい。

あぁ、ブログのマネタイズなんて一生無理なんや。。そう思っていました。

 

6回目の申請をした11月1日当時の記事数は32。

そこからぬるぬる更新し続け、11月22日(40記事)に再申請。

半ば自暴自棄、合格するなんてこれっぽちも思ってない状態でしたが、

まさかの一次審査合格の連絡。

 

え、、、

これはもしかしたら、もしかするんじゃね!?

 

11月24日に広告を貼り付け、二次審査へ応募。

6日後の11月30日に二次審査合格。

晴れて小遣い稼ぎできるようになりました。

 

やうゆイズムは貞操観念低め

Google AdSenseの禁止コンテンツには、

ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ

があります。これが一番心配でした。

 

ぼくのブログのメインコンテンツといえば、

マッチングアプリ、ハプニングバー、ビッチ、穴モテetc...

生々しい下ネタのオンパレードで構成されたコンテンツによって、

Google神の怒りを買うことは間違いないと覚悟していました。

しかし、まさかの一次審査通過。

奇しくも、ビッチについて熱く語ったばかりでした。

 

一次審査のためにしたこと

6回目の申請を行った11月1日(不合格)と、

7回目の申請を行った11月22日(合格)の間にやったことはこれくらい。

 

・記事の量産

・グローバルナビゲーションの設置

・関連記事の設置

・注目記事の設置

 

正直、なんで合格したのか分かりません。

 

二次審査のためにしたこと

下ネタに対して完全ノーマークのまま合格した一次審査。

しかし二次審査は人がチェックすると聞いていたので、対策しました。

対策1.カテゴリ名を変える(マッチングアプリ→アプリ、エロ→お色気)

対策2.マッチングアプリ、下ネタ記事を封印

 

ただ、ハプニングバーの記事がトップページに載り続けていたので、

その対策も焼け石に水だったと思います(笑)

 

ネットに出回っている情報で嘘だと思うこと

ネットで出回っている審査に関する情報って、嘘ばかりだなって思いました。

いや、嘘というよりは日々審査基準が変わってるのかも?

このブログにあてはまらないなと思った情報はこちら。

 

1.記事10個、1記事文字数1000文字以上

→記事30個でも落ちた一方、文字数1000文字いってない記事が多い。

2.画像もリンクもNG

→貼りまくり。

3.他媒体の広告やアフィリエイトはNG

→Amazon貼りまくり。

4.シェアボタンを外す、はてなスターを外す

→外してない。

5.だから審査用ブログを作ろう

→ただの時間の無駄。

 

1~4が原因で審査用ブログを作ったほうが早い!という結論になります。

しかし、このブログは1~4を何もクリアしてない状態で合格している。

なので、審査用ブログを作る必要はないなと思いました。

ぼくは特別なことは何もせず、自分が好きなブロガーさんのブログを見て、

そのブログにあって、自分のブログにないものを探して追加していました。

 

またGoogle AdSenseの審査基準は日々変わっていると聞きます。

なので、ぼくが合格したのは審査基準が緩くなったり変わったからかもしれません。

だから審査通過できないと悩む方も毎日楽しくブログを更新していれば、絶対合格できるはず。

 

審査用ブログなんて自分の為にしかならないし、そもそも楽しくない。

ぜひ自分の好きなことを書いてGoogle AdSenseもサクッと合格しましょー。