ペアーズ(pairs)をやってて思う、女の子の肉食化

スポンサーリンク

最近マッチングアプリをやっていて、

「女の子って、こんなにエロいんだ。」

「というかエロい女の子増えてない!?」

「スケベだなぁ、これが痴女か」

と思うことが多い。

 

肉食系女子が増えているのかな?

アプリで絡んだ女の子に必ず「肉食系か草食系、どっち?」と質問するけど、肉食6:草食4くらいの感覚。

意外と肉食系女子が多かったりする。

 

poiboyなんかも女の子が男を選ぶアプリだしね。

あからさまに女の子が上位だと示すくらいの方が女の子も遠慮しなくていいし、こっちも動きやすい。

 

時代の流れでエロい女の子が増えてきたのか、

それとも元からエロい女の子がマッチングアプリによって、表舞台に立ったのかどっちなんだろう。

 

欲望に忠実な女の子が増えることは、ぼくにとっていいことしかない。

そして、欲望に忠実なほうが人生は楽しい。

他人に迷惑をかけない、法律に触れないことは大前提だけど、世間体や従来の慣習、常識は気にしていてもあんまりいいことはない。

他人の目を気にして身動きできない人は、がんじがらめになって消耗していく。

毎日が退屈かどうかは全て自分次第。

楽しませてくれそうなものには自分から飛びついてかないとね。

 

最近は「穴モテ」なんて言葉もあって、

その言葉を女の子が自分から使うんだから、たまらない世の中になってきたなぁって。

「穴モテ」という言葉を使う背景に「穴でしか自分は選ばれない」という清々しさと悲しさ、心の闇が少しだけ垣間見えて、エロ儚い。

初めから「真剣な出会い探してます!」ってプロフィールにでかでかと書いてる女性より、そのくらい開き直ってる女性のほうが魅力的。

そもそも真剣な出会いというのは、最初から存在するものじゃなくて後からついてくるもの。

 

ぼくも「棒モテ」してみたいなぁー。あぁ、たまらない。