やうゆイズム

貞操観念が低めなブログ

アフィリエイトがネットをダメにする

スポンサーリンク

ブログに限らず、最近のネットってアフィリエイトのページ多くない?

最近はグーグル検索で何を調べてもほとんどガッチガチにSEO対策されたアフィリエイトしか出てこない。。

そういうサイトが蔓延しすぎて、欲しい情報に届くまでの距離がめちゃ伸びた。

 アフィリエイト広がりすぎて萎える話

そもそも、アフィリエイト記事で発信される情報のクオリティは低くてつまらない。

誰が書いても内容は同じでしょ、あれ。

昨日の記事でも書いたけど、転職エージェントが全然エージェントじゃないことでアフィリエイト記事の糞さを痛感した。

俺が認めるエージェントはエージェント・スミスだけだ。

エージェント・スミス に対する画像結果

はてなブログには何人も好きなブロガーがいて、そのうち1人は2016年に入ってからブログを始めて、めっちゃ成功したことで有名になった人。

その人のブログは20代向けに書いてる記事が多くて、ゆとり世代の僕らには胸に刺さる言葉がたくさんある。書き方も参考にしてる。

でも、どんどん質が低いアフィリエイト記事やら広告が増えページがごちゃごちゃしたりして、見る気失せてくるわ!(嫉妬)

金の匂いが臭すぎるブログは面白くない(嫉妬)

 

ブログで金儲けすることを反対してる訳じゃないよ。むしろ憧れる(笑)

アフィリエイトやらブログサロンやnoteやら、ネットでお金をもらうのに色んな選択肢があるのはすごくありがたいし、いいこと。

でも、お金稼ぎに入れ込みすぎると、インディーズから応援してたバンドがメジャーになってから応援する気が無くなるのと同じ気分になる(?)

 

見てていいなと思う記事は、一昔前から存在するような「今年、俺が一番買ってよかったもの」とか「書店員がおすすめする本」とか、

その商品を使いたいと思って購入したもので、めちゃ良かった!とおすすめしたいものを紹介するくらいの絶妙なバランスでアフィリエイトと記事の質が高いやつ。

 

嗚呼、ぼくもSEO対策ガチガチにして、アフィリエイト頑張ろっと(闇堕ち)

 

--次回予告
「出会い系についてそろそろ語りましょうか」