恋愛-アプリ

メッセージの実例付き!マッチングアプリで女の子とLINEを交換するコツ

マッチングアプリを始めて早1年半。 これまで出会った女性はおそらく100人を超える。 この新時代のおもちゃは僕に数多くの貴重な出会いを与えてくれた。 これまでLINE交換をした人数は1000人を超えて2000人に到達すると思う。 そしてLINE交換をしたほぼ同じ…

pairs(ペアーズ)で久しぶりに写真詐欺に遭ったので、写真詐欺の見抜き方を紹介したい

全然タイプじゃない人に「ハグして」と誘惑されてゲロ出そうになった挙句、人身事故で家に帰れない。まじファックー!!!ちなみにハグは断った— やうゆ (@yauyuism) 2017年4月30日 ───みんな、俺のようにはなるな この前、久しぶりにpairsの出会いで外れくじ…

pairs(ペアーズ)で知り合った人と初デートを成功させる秘訣

ぼくはこれまでネットを通じて出会った100人以上の女の子とデートを重ねてきた。 カラオケで致してるのを店員にバレたり、性欲に負けてモンスターをお持ち帰りしてしまった自分を恨んだこともある。 だが、そんな酸いも甘いも味わっていく中で出会い系で知り…

ネットから始まる出会いに本気になれない理由

「出会いのきっかけがネットだと、なんだか本気になれないんだよね」 pairsをきっかけに付き合った女の子に言われた言葉だ。 「なんで?」と聞いても彼女はうまく答えられない。 彼女自身、自分のもやもやをうまく口にできていなかったからだ。 ぼくもその言…

Pairs(ペアーズ)で、外れくじを引かないリスクヘッジのやり方

マッチングアプリで出会うのは、息を吐くよりも簡単だ。 でもお互いが「会って良かった」「また会いたいな」と思える、いい出会いはすごく難しい。 今まで70人以上と出会ってきたけど、また会いたいなと思った人は20人くらい。 そのうち、また会えた人は10人…

Tinder発の膣ドカタ「暇な女子大生」のtwitterがパワーワード炸裂で面白い

気づけばフォロワー15万人! その勢いは留まることを知らない暇な女子大生(bored_jd)さん。 Tinderで出会った高学歴エリートとの情事を記録(通称:ちん〇の食べログ)している方である。 最近のツイッターで、この方のツイートが一番面白いので紹介したい…

女子大生まなちゃん、パパ活始めたってよ

新年早々、ピチピチJDのまなちゃん(仮名)はパパ活をはじめた。 パパ活をはじめたきっかけは、世の中の不条理にムシャクシャしたから。 今回は、そんなまなちゃんからパパ活の感想をインタビューしてきた。

pairs(ペアーズ)でメンヘラ女子を探す方法

マッチングアプリにおいても、メンヘラ女子の人口はあまり多くない。 しかし、ぼくのメンヘラレーダーにかかればメンヘラ女子を見つけるなんて朝飯前。 最小限の労力で最大限の成果を発揮できる。 今回は、マッチングアプリにおけるメンヘラ女子の見つけ方を…

メンヘラレーダーを持つ僕が、メンヘラ女子について語る

「クズの本懐」で共感したシーンのひとつだ。 粟屋麦にはクズ女レーダーというものが存在し、クズと知りながらクズ女の虜になっていく。 そんな彼の気持ちは、よく分かる。 ぼくにもメンヘラレーダーというものが存在する。 メンヘラっぽい女の子を見ると心…

ペアーズ(pairs)で女の子のLINEを最速で交換する方法

よく「何かのK-POPのユニットの誰かに似てるね!」って言われるやうゆでーす。 アバウトすぎて、反応に困る。 これまでアプリで1000人以上とやりとりしてきたぼくが、 「これは確実だな」と思うメッセージのコツが1つある。 それは、恋愛話をすること。

ペアーズ(pairs)歴1年超えたので、今まで絡んだ女の子を数えたら1000人超えていた話

満身創痍の脚フェチ(60デニールの黒スト派)のやうゆです。 ぼくのマッチングアプリ歴はpairsからはじまった。 pairsのおかげでぼくの人生は楽しくなった、バラ色のハーレム生活。 株式会社エウレカ様に感謝&感謝。 今回はpairs歴1年超えて、今までやり取り…

ペアーズ(pairs)歴1年を迎えた僕がpairsあるあるを淡々と挙げていく

三度の飯より女好きのやうゆでーす。 今回は、pairs歴1年を迎えたぼくがpairsあるあるを淡々と挙げていきます。 男性のみならず、女性にも共感して頂けるものがあるはず。

人生もペアーズ(pairs)も「強み」を活かすことが大事だ

「これからの時代は、自分の強みを活かすことが大切だ」 「強みを活かすには、まず自らの強みを知ることが大切だ」 プロブロガー様たちのブログで見られる謳い文句だ。 こういった文言が並ぶときは、必ず「ストレングスリーダーシップ」やリクナビの「グッド…

ペアーズ(pairs)で知り合った人と初デートでがっかりしない心得

アプリで仲良くなった人との初デート。 いざ会ってみると写メと実物が全然違うなんてことありませんか?

ペアーズ(pairs)をやってて思う、女の子の肉食化

最近マッチングアプリをやっていて、 「女の子って、こんなにエロいんだ。」 「というかエロい女の子増えてない!?」 「スケベだなぁ、これが痴女か」 と思うことが多い。

ネットワークビジネスの勧誘は正直うざい

マッチングアプリで知り合った人にビジネスの勧誘をされた経験はありませんか? ぼくは2回あります。 www.yauyuism.com ムカつきすぎて一緒にご飯を食べてる最中にLINEをブロックしました。 出会ってから後悔しても遅い。 あいつらはあなたのことを金としか…

ペアーズ(pairs)の登場で、「出会いがない」は通用しない時代になった

「出会いがない」と言う人たちの本心は、「自分に自信がないから行動できない」のではないだろうか? 見た目に自信がない人、初対面の人と話すのが苦手な人、出会いを探すこと自体がみっともないと思ってる人、色んな人がいるはず。 できない理由を探すので…

ペアーズ(pairs)とタップル誕生で知り合った女に、ビジネスの勧誘をされた話

5月に上京してから、マッチングアプリで知り合った女性に、 ネットワークビジネスの勧誘を2回されています。 静岡や山梨にいた頃はそんなことなかったのに、東京こわい。 これが都会の洗礼ってやつかな?

ペアーズ(pairs)でインスタント化する出会い

僕がマッチングアプリを利用して、半年。 上京して間もないですが、一緒にご飯食べてくれる相手には困らないので助かってます。 マッチングアプリによって、異性との出会いはお手軽なものになりました。 お手軽になりすぎて、怖いくらいに。 ぼくは気づいて…

ペアーズ(pairs)で恋人を作ってはいけないたった1つの理由

最近では、出会いのきっかけがネットで結婚するケースもあるみたいですね。 でも、ぼくはネットで結婚、、いやネットで恋人を作ること自体が無謀だと思います。 高校時代からネットで異性と出会ってきて、友達はたくさん出来たけど、付き合ったことは一回も…