やうゆイズム

好奇心が旺盛すぎるブログ

お持ち帰りした女の子に引かれないためのオススメお掃除グッズ11選

2人組の女の子が電車でこんなことを言っていた。 「男の家行って、部屋汚かったら帰るよね」 「分かるー、特に風呂場とかね」 「汚いとやる気失せるよね」 聞いてしまえば当たり前のことだった。 だがお持ち帰りしてから天下統一できないことなんて、女の子がGirl…

一人暮らし6年目がおすすめする、冷凍させたほうが真価を発揮する5つの食品

一人暮らしを始めて早6年。 これまで数多の食材を腐らせながら、食材保存について学んできた。 食材を保存することに抵抗のある人って、意外といると思う。 なんていうか、味が落ちそうなイメージがあるよね。 でも、これから紹介する食品たちは冷凍させたほ…

【書評】はあちゅうの「言葉を使いこなして人生を変える」が良書なあまり、ドッグイヤーをしすぎて101匹わんちゃん状態になった

この1年間できるだけ読書の効果を高めたくて、 付箋を貼る 印象に残った言葉を、iPhoneのメモ帳に書き込む ページの端を折る(ドッグイヤー) など、試行錯誤を繰り返してきた。 だが付箋を貼るのは、それ自体が目的になりそう。 メモ帳に書き込むのはいちい…

社会人になるのが怖い新入社員が読むべき本5選

もうすぐ社会人になる新入社員の皆さん、今めっちゃ不安ですよね。 卒業式が近づくにつれて、大学生からの脱皮が迫られているのが今の時期。 去年のぼく(2016卒)も同じ立場で、この時期はずっとナイーブでしたなぁ。 ぼくは自分が社会人というより「人とし…

【書評】非モテ男子は、水野敬也の「LOVE理論」を参考にしてはいけない。絶対に

前回の「ぼくは愛を証明しようと思う」に続き、今回も恋愛ノウハウ本の書評である。 ぼくは最近まで、恋愛系の本をほとんど読んだことがなかった。 非モテ時代だった頃、2ちゃんまとめでモテる方法について必死に研究していた日々もあったけどほとんど我流。…

【書評】藤沢数希の「僕は愛を証明しようと思う」を読んだ感想。

ぼくは愛を証明しようと思う。 作者: 藤沢数希 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/06/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 前から読みたかった藤沢数希の「僕は愛を証明しようと思う」。 藤沢数希が提唱する「恋愛工学」は女の子にモ…

【書評】山田ズーニーの「伝わる・揺さぶる 文章を書く」はブロガー必読。

山田ズーニーさんの「伝わる・揺さぶる 文章を書く」は長年のベストセラー。 この本には、自分の想いを文章で表現するために必要なことが全て書かれている。 とっても伝わるし、揺さぶられますよ(ボキャ貧)。 著者の山田ズーニーさんはベネッセの進研ゼミ…

【感想】東村アキコの「かくかくしかじか」を読んだら心が震えた

東京タラレバ娘の作者、東村アキコ先生の自伝漫画「かくかくしかじか」を読んだ。 かくかくしかじか 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) 作者: 東村アキコ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 中学…

【書評】ほぼ日が上場するので、糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞の本」を読んでみたよ

www.nikkei.com ついに糸井重里さん率いるほぼ日が上場しますね。 ぼくが文章を書く道を志したのは、糸井重里さんの存在が大きい。 「この人のようになりたい」と憧れる、いわゆる尊敬する人だ。 だけど、糸井重里さんの何がどうすごいかをうまく説明できな…

【18禁】Amazonプライムビデオで観れる!エロス溢れる洋画5選

あの日のぼくは、いつものように至高のエロスを追い求めてエロ動画の海をサーフィンしていた。 うざすぎる広告・数多のエロ動画にまみれながら、海外のエロ動画サイトで鍛えた英単語力を駆使し、縦横無尽にサイトを行き来する。 そして、やっとの思いで見つ…

まだThis●VやXVIDE●Sで消耗してるの?これからはDMM.com の「見放題chライト」でサク抜きの時代でしょ【2週間無料】

人生はあまりにも儚い─── だが、ぼくが自家発電に費やしてきた時間はおそらく10000時間。 マルコム・グラッドウェルが提唱した「10000時間の法則」でいえば、ぼくは自家発電の天才ということになる。虚無。 これ以上、自分の人生を無駄遣いしたくない。 だか…

【感想】「東京タラレバ娘」は23歳男が読んでも面白かった

今流行りの「東京タラレバ娘」読んできました。 いやぁ、めっちゃ面白いわこれ。 女友達と楽しくやっていたら33歳になっていたアラサー女子のお話。 容赦なく痛いところを突いてくるリアルな描写で、心が折れる人多数。 あまりにも容赦ないので、読むと屍…

中華まん×プリンの化学反応!ミニストップの新作「まるごとプリンまん」を食べてきた

ぼくの敬愛するミニストップから新作が出ました。 その名も、まるごとプリンまん!!! プリンフェチのぼくが食べない訳にはいかない。 さっそく食べてました。

女の子に「肌綺麗だね」とよく褒められるので、買って良かった美肌グッズを紹介する

ありがたいことに、女の子に肌の綺麗さを褒めてもらえることが多い。 でも、特別なことはしていない。 僕のスキンケアのモットーは「お金はかけず、一手間かける」だ。 一手間と言っても、化粧水と乳液を朝晩1回ずつするくらいだけど。 ちなみに洗顔フォーム…

【Amazon】清潔感を出したい男女がまず買うべきモノ

ぼくは清潔感について「清潔感は、人間を人間たらしめるモノ」だと考えている。 清潔感のない人間は、人間であることを放棄しているのと同じだ。 恋愛においても、清潔感は最初の土俵に立つために男女共通で必要なもの。 女の子のおっぱいのような「あったら…

「むっちりグミ」とかいうエロいグミが美味しい

ぼくはむっちりした女の子が大好きだ。 マッチングアプリでも、むっちりした女の子を探し求め、日夜彷徨っている。 女の子はむやみやたらに細くなろうとする子が多いが、モテたいのならやめた方がいい。 ガリガリの女の子より、肉付きのいいムチムチした女の…

プリズンブレイクのマホーンがひたすらエロい

体調を崩して家に引きこもっている間、海外ドラマの「プリズンブレイク」のシーズン1からシーズン4、をひたすら観ていた。 クリスマスイブもマイケル(主人公。IQ200の天才)やリンカーン(マイケルのお兄ちゃん。通称ゴリラ)の行く末を見守っていたよ。ハ…

【書評】都築響一の「圏外編集者」から学ぶグーグル先生じゃ教えてくれないこと

都築響一さんという編集者の存在を知ったのは、エロトピア・ジャパンという展示会に行った時だった。 www.yauyuism.com 展示会の帰りに本屋でこの本を偶然見かけたとき、なにか縁を感じずにはいられなかった。 編集者のハウツー本かな?と衝動買いしてみたが…

【書評】AV男優しみけんの「光り輝くクズでありたい」から学ぶライフハックとは

AV男優しみけんさんの「光り輝くクズでありたい」の感想です。 男優の裏事情、これまでの経歴、私生活、仕事論、夜のテクニックまで書かれています。 今回はすべての職業に通じる、しみけんさんの考え方を紹介します。 AV男優しみけん ?光り輝くクズでありた…

美人女子大生ブロガーと200円バー「ムーンウォーク」で密会してきた。

先日、美人女子大生ブロガーでおなじみの咲くさんにお会いしてきた。 マッチングアプリでは100人近くと会っているけど、ブログを通じて会うのはこれがはじめて。 sakuchallenge.hatenablog.com この記事を見てダメ元でメールしてみたけど、とんとん拍子で話…

「PABLOアイス 黄金ブリュレチーズプリン」はコンビニアイスの最高峰だと思う

PABLOからチーズバーに続く新作がきましたね。 「PABLOアイス 黄金ブリュレチーズプリン」(税込194円)。

【Amazon】2016年、買ってよかったモノを1行で紹介していく

2016年早すぎ。社会人1年目早すぎるよーーー(白目) 今年買ってよかったものを1行でサクッと紹介していきます。 ガジェット Fire TV Stick 出版社/メーカー: Amazon 発売日: 2015/10/28 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (35件) を見…

【Amazon】いい匂いの男はモテる!おすすめ香りグッズ8選

女の子って匂いフェチが多いイメージ。 マッチングアプリで「何フェチ?」と聞いた統計が大体こんな感じ。 1位:匂いフェチ 2位:腕フェチ 3位:指フェチ 圏外:腹筋フェチ、お尻フェチ、指毛フェチ、ひげそり後フェチ ぼく女の子に「いい匂いするね」っていつも…

【書評】ホリエモンの「君がオヤジになる前に」は20代のバイブルだった

前々から紹介したかった、堀江貴文さんの『君がオヤジになる前に』。 2013年発売ですが、今でも通用する内容です。 20代の社会人や大学生におすすめな一冊。 君がオヤジになる前に 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2013/07/01 メデ…

【書評】久石譲の「感動をつくれますか?」がブロガー必見だった

話題になっていた、久石譲さんの「感動をつくれますか?」を読みました。 ブロガーにも通ずる考え方がたくさん書いてあります。 感動をつくれますか? (角川oneテーマ21) 作者: 久石譲 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/08 メディア: 新書 購入: 5人 …

クズの本懐から学ぶ「能動的ビッチ」と「受動的ビッチ」の違いとは

クズの本懐にこんな台詞がある。 能動的ビッチは自分の価値を振りまいてる感覚なんだ。初めから自らの価値は高い位置にあって、自尊心は満たされてる。削れることもない。私は、「他人の評価」を通じて自分の自尊心を取り戻そうとしている。この差は大きい。…

ミニストップの「プレミアム安納芋ソフト」がエロすぎる

ぼく、コンビニだったらミニストップ推しなんですよね。 プリンパフェとかちょー大好物。 そんなミニストップの「プレミアム安納芋ソフト」が話題ということで、さっそく食べてみました。 1秒に1個売れているそうな。

【感想】映画「何者」を観て、自分を戒めてきた話

話題の映画「何者」観てきました。 あー、とっても心えぐられた。 「あれ?俺、この映画出てたっけ?」 台詞に心当たりがありすぎて、心が痛くなった。(ビジュアルは度外視) 登場人物6人のうち、誰かしらの闇にドキッとする人も多いはず。 新卒1年目のタイミ…

横浜の桜木町にある「マミーズタミー」が素晴らしすぎて昇天した話

横浜駅の創作和食の居酒屋「マミーズタミー」に行ってきました。 和風ポテトサラダ。 一口食べたら広がる和の風味。 半熟卵との絶妙なコンビネーション。

銀座の「リブハウス オーシャンズハウス」は胃袋の理想郷だった

この前、デートで銀座の「リブハウス オーシャンズハウス」に行ってきました。 どのメニューもおいしい。 胃袋の理想郷を見つけました。 牛肉のカルパッチョ。 口に入れた瞬間に幸せになる牛肉の味わい。 ソースも美味しいので、野菜がご馳走になる。

PABLO mini アイスバーがめちゃくちゃおいしくて、もはや麻薬

コンビニで見つけたPABROのアイスがめちゃくちゃおいしかったので紹介。

【感想】「クズの本懐」は皆川茜のゲスっぷりを楽しむための漫画だと思う。

前から気になってた「クズの本懐」。 クズの本懐 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス) 作者: 横槍メンゴ 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2013/08/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 勝手にシンパシーを感じて…

「レセナ ドライシールドパウダースティック」でわきのニオイから解放された話

「ゆうくん、わきくさーい。」 高校時代、付き合っていた女の子からベッドで腕枕をしているときに、 無邪気に言われた一言である。 それ以来、ぼくは異常なほど体臭に気を遣うようになり、自他共に認める「清潔感」というモテるには欠かせない鎧を手に入れた…

アボガドが綺麗に剥ける「アボガドスライサー」が有能すぎる

アボガドって、綺麗に剥くの大変ですよね。。 僕は1日1個はアボガドを食べるようなアボガド人間なんですけど、 包丁で処理していた頃は実を切りすぎてしまったり、盛り付けが汚かったりで、 もやもやしながらアボガドを食べてました。 そんな状況を打破す…

「はま寿司」では魚じゃなくて肉を食え

はま寿司は、魚じゃなくて肉を食べるところなんですよ。

神は局部に宿る!渋谷「エロトピア・ジャパン展」に行ってきたよ

8月7日に「エロトピア・ジャパン展」に行ってきた。 日本のエロを紹介する展示会らしい! この日が公開最終日。 まず目に映ったのはお洒落な入口と大量の靴。 中は既にムッツリすけべ達の熱気で溢れていた。 ドキドキしながら中に入る。

人生に悩める20代はglobeを聴いてほしい

若者特有の孤独感や閉塞感、焦燥感を感じる場面ってたくさんありませんか? 例えば、初めての一人暮らし、就職、ふとした瞬間にやってくる将来の不安など。 そんな悩める20代の心を軽くするアーティストを紹介したい。 そのアーティストとは「globe」です。

邪魔な布団はソファーにしてしまえ。「ソファー型布団収納袋」が便利すぎる

一人暮らしの大学生や新社会人の皆さん、 クローゼットの収納ってどうしてますか?