やうゆイズム

貞操観念が低めなブログ

「ヤリモクでしょ」と言う女の子は「自分の魅力は穴だけ」と主張してることに気づかない

「どうせヤリモクでしょ」「体目当てでしょ」

ぼくが女の子と出会うようになってから、一番思われてきた言葉かもしれない。

 

「ヤリモクでしょ」という女の子の心の扉をあらゆる角度から丁寧に丁寧にノックして女の子から自発的に扉を開けていただくのがぼくのミッション。

しかし「ヤリモクでしょ」と女の子が言っているのを見ると、寂しい気持ちになる。

続きを読む

人は似たもの同士と恋に落ちる

ブサイクがよく美女を連れていたり、ブスがイケメンと歩いている様子を見かけるという人は多いだろう。

それは物珍しいから目を引きやすいだけで、ほとんどの男女は自分と似たもの同士の異性とくっつくようにできていると思う。

モテたい人は、まずこのことを理解して自分のランクを高める努力をしなければならない。

続きを読む

本物の美人を見ると無力感に襲われる

ぼくは美人が苦手だ。

街を歩いていると一目見ただけで心を奪わられて思考停止するような本物の美人を見かける。

見かけたのが普通の女の子ならばぼくはバレないようにガン見するが、本物の美人はその余裕すら与えてくれない。

 

本物の美人を見かけた時のぼくは、頭が真っ白になり借りてきた猫のように怯え、明後日の方向しか向くことしかできない。

本当はずっと見ていたいのに、チラ見すらできずにただ平静を装う。

続きを読む

「Logicool トラックボールマウス M570t」を使ってみた雑なレビュー

今の仕事に就いてから、1日中パソコンと睨めっこして記事をゴリゴリ書いている。

そのため腱鞘炎がひどくなり作業効率にも影響が出そうだったので、マウスを買い替えたのだが作業効率が上がるどころか人生が変わったわ。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 
続きを読む

3回目のデートで告白しようと思っていたら「彼氏できた」と告げられた話

「別れよう」「もう一緒にはいられない」

「彼氏できた」「ゴミ!クズ!」

これまで、大体の男が別れのときに言われる定番のセリフはだいたい言われてきた。

 

恋愛系メディアの編集に転職してから「恋愛マスター」や「恋愛コラムニスト」と持ち上げられることが多いぼくだけど、全然そんなことはない。

自分の恋愛を振り返って見ると、いつも失恋ばかりしていて心にぽっかり穴が空いてばかりで、もはや穴が空けられるスペースもないくらいだ。

 

今回紹介するのは、ぼくの恋にまつわる情けないエピソードの1つだ。

必ずしもセオリー通りの恋愛が正解ではないということを伝えたい。

 

続きを読む